鶏肉はじっくりゆっくり焼くと絶品!「チキンソテーマッシュルームソースがけ」のレシピ【最新号からちょっと見せ】
2024年2月18日

鶏肉はじっくりゆっくり焼くと絶品!「チキンソテーマッシュルームソースがけ」のレシピ【最新号からちょっと見せ】

フライパンは炒める、焼くだけではありません。寒い日に食べたい蒸し料理や煮込み料理も、ステーキだってこれ一つでOK。今回は、「チキンソテーマッシュルームソースがけ」の作り方をご紹介します。

チキンソテー
マッシュルームソースがけ

鶏肉はじっくりゆっくり焼くと絶品!「チキンソテーマッシュルームソースがけ」のレシピ【最新号からちょっと見せ】の画像1

鶏肉はじっくりゆっくり焼くと絶品
余力があったらソースにも挑戦してみて

材料 2人分

鶏もも肉…1枚(約300g)
塩…3g
にんにく…2片
オリーブオイル…大さじ1

〈マッシュルームソース〉
マッシュルーム(薄切り)…大5個
ミニトマト(半分に切る)…6個
トマトケチャップ…大さじ1
牛乳…大さじ2

作り方

1. 鶏肉に塩を振って室温に約15分置く。押さえるように水けを拭き取る。

2. フライパンにオリーブオイル、1を皮目を下にして入れ、中火にかける。空いているスペースにつぶしたにんにくを加える。ホイルをふわっとかけ、約14分焼く。ホイルを取って上下を返し、さらに約2分焼く。

3. にんにくを取り除き、鶏肉を網付きバットに移す。約10分置いて肉汁が落ち着いてきたら切り分け、器に盛る。

4. 鶏肉を休ませている間にソースを作る。同じフライパンにマッシュルームとミニトマトを入れて中火にかける。しんなりしてきたらトマトケチャップを加えて煮詰め、牛乳を加えて混ぜながらとろみが付くまで煮詰める。3にかける。

教えてくれたのは
今井真実さん
いまいまみ/SNS等にて発信するレシピやエッセイが幅広い支持を集める。著書に『フライパンファンタジア』(家の光協会)など多数。X(旧Twitter)は、 @imaimamigohan

撮影/江原隆司 スタイリング/なかざわひろ美(kodomoe2024年2月号掲載)

kodomoe2月号では他にも、「豚バラと白菜のごま油蒸し黄身おろし添え」「かぶのバターしょうゆレモンソテー」などのレシピをご紹介!

「もう重い鍋は必要ありません。毎日フライパンごはん!」は、kodomoe2月号でお楽しみください。

鶏肉はじっくりゆっくり焼くと絶品!「チキンソテーマッシュルームソースがけ」のレシピ【最新号からちょっと見せ】の画像2

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました