パクッとつまめる洋風おせち「生ハムの手まり寿司」のレシピ
2022年12月28日

パクッとつまめる洋風おせち「生ハムの手まり寿司」のレシピ

お重の詰め方や、盛り付けなど難しいことは考えず、まず食べたいものを一品から! カジュアルなおせちで、お正月を迎えませんか?
料理研究家の野口真紀さんに教えてもらう「今年は気取らない!新しいおせち」。今回は、「生ハムの手まり寿司」をご紹介します♪

生ハムの手まり寿司

生ハムの絶妙な塩けがクセになる。パクッとつまめる一口サイズのお寿司。

パクッとつまめる洋風おせち「生ハムの手まり寿司」のレシピの画像1

材料 8個分

温かいごはん…1合分
寿司酢…大さじ2
生ハム…8枚
きゅうりのピクルス、ゆずの皮…各適宜

作り方

1. 飯台や大きなボウルに温かいごはんを入れ、寿司酢を回しかけて切るように混ぜる。8等分にする。
2. ラップに生ハムをのせ、その上に1をのせてぎゅっと絞る。残りも同様にする。
3. ラップを取って器に盛り、好みでピクルスやゆずの皮を飾る。

パクッとつまめる洋風おせち「生ハムの手まり寿司」のレシピの画像2

ラップの上に生ハム、酢飯をのせて茶巾絞りのようにラップで包む

パクッとつまめる洋風おせち「生ハムの手まり寿司」のレシピの画像3最近人気の洋風おせちでは定番の一品。
サーモンやイワシの酢漬けをのせてもおいしい。

教えてくれたのは
野口真紀さん
のぐちまき/料理研究家。料理雑誌の編集を経て、現在の道へ。家族が喜ぶ定番おかずから、ワインのつまみまで幅広いレパートリーを持つ。著書に、『家で、通いたくなる店の味 予約のとれないバル編』『パスタとサラダ 具材2品で作れるパスタと、一緒に食べたいサラダ』(主婦と生活社)『ぱらぱらきせかえべんとう』(アノニマ・スタジオ)など。

撮影/邑口京一郎(kodomoe2020年12月号掲載)※この記事は、2021年12月にウェブ掲載されたものを再編集しています

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました