もう包丁を持つ気力もない…。そんなときは「とろとろ卵のせチャーハン」【最新号からちょっと見せ】
2021年9月10日

もう包丁を持つ気力もない…。そんなときは「とろとろ卵のせチャーハン」【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

「今日は何も作りたくない!」と、泣きたくなるほど疲れちゃうこともありますよね。でも、子どもは待ったなし……。そんな今にも倒れそうな日だって作れる超簡単レシピを紹介します。
もう包丁を持つ気力もない……というときには「とろとろ卵のせチャーハン」はいかがですか?

とろとろ卵のせチャーハン

半熟卵をのせてまろやかな味に
休日のランチにも最適です。

もう包丁を持つ気力もない…。そんなときは「とろとろ卵のせチャーハン」【最新号からちょっと見せ】の画像1

材料 (2人分)

冷凍チャーハン(市販)…2人分
卵…3個
塩…少々
サラダ油…大さじ1/2

作り方

※電子レンジは600Wのものを目安にしています。
1.チャーハンを表示通りに加熱する。

2.ボウルに卵を割り入れ、塩を加えて溶きほぐす。フライパンにサラダ油を強めの中火でしっかりと熱し、卵液を一気に流し入れる。へらなどで手早く混ぜ、半熟状になったら取り出す。

3.1に2を等分にのせる。

教えてくれたのは
近藤幸子さん
こんどうさちこ/料理研究家・管理栄養士。料理教室「おいしい週末」主宰。忙しい日々でも作れるレシピが人気。著書に『味が決まる!レシピがいらない中火で8分蒸し』(家の光協会)など。

撮影/松村隆史 スタイリング/阿部まゆこ(kodomoe2021年10月号掲載)

kodomoe10月号では他にも、「ハンバーグのチーズ焼き」「ローストビーフ丼」などのお助けレシピを掲載。

「料理にまで手が回らない! おつかれさまの日を救う お助けレシピ」は、kodomoe2021年10月号でお楽しみください♪

もう包丁を持つ気力もない…。そんなときは「とろとろ卵のせチャーハン」【最新号からちょっと見せ】の画像2

詳しくはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ