栄養も美味しさも満点「いんろう煮」。人気保育園のレシピを公開!【ピヨピヨ保育園のごはん・5】
2020年2月25日

栄養も美味しさも満点「いんろう煮」。人気保育園のレシピを公開!【ピヨピヨ保育園のごはん・5】

シェア
ツイート
ブックマーク

神奈川県・鎌倉市にある「ピヨピヨ保育園」。緑豊かな環境の中で泥んこ遊びや水遊びをしたり、虫捕りや草花観察をしたり。丈夫でしなやかな心と身体を育てる保育の方針が、地元でも人気です。旬の食材を取り入れた、滋味あふれるごはんも、子どもたちの毎日には欠かせません。そのレシピとポイントをうかがいました。

美味しく完食できる保育園レシピ。
薄味なのにしみじみ美味しい『ピヨのごはん』

今回はしっとりとした食感の高野豆腐に肉や野菜を詰めた「いんろう煮」とさっぱりと食べやすい「もやしとひじきのサラダ」を紹介します。

「いんろう煮」と「もやしとひじきのサラダ」のレシピ

いんろう煮・もやしとひじきのサラダ・7分づき米・キャベツとねぎとわかめのみそ汁

「いんろう」とは、昔、武士が印を入れて腰に下げていた小箱のこと。この形に見立てた「いんろう煮」は幼児でも咀嚼しやすい高野豆腐に、ひき肉や野菜をみっちり詰めた栄養の宝箱のような料理です。さらに人参と小松菜、しめじを添えればたっぷりとした昼食に。繊維質たっぷりの「もやしとひじきのサラダ」と共にいただきます。北風に負けずたくさん外で遊べる丈夫な体を作ってくれそうです。

いんろう煮

材料(4人分)

【いんろう豆腐】
高野豆腐 2
豚ひき 120g
玉ねぎまたは長ねぎ 15
しいたけ 15g(ひとつ)
だし汁  200cc
しょうゆ 大さじ11/3
みりん 大さじ11/3

【つけあわせ】
人参 100g
小松菜 140g
しめじ 
60g 

1.高野豆腐はぬるま湯でもどす。
2.玉ねぎ、しいたけはみじん切りにして、ひき肉と合わせ、よくこねる。
3.1.を半分に切り、厚みの中央に切り込みを入れて袋状にして、2.を詰める。
4.だし汁と調味料を煮立て、3.を並べ野菜も一緒に10分~15分、中火で煮る(小松菜は出来上がる前に入れる)。

もやしとひじきのサラダ

材料(4人分) 

ひじき 15g
もやし 120g
人参 60g
ツナ 1/2
大豆缶 30g
コーン缶 30g
ごま油 大さじ1
塩 小さじ 1/4
ドレッシング(酢 小さじ2 砂糖 小さじ1/2 しょうゆ 小さじ1/4

1.ひじきは水でもどし熱湯に入れて、さっとゆでる。
2.もやしは洗って、厚手の鍋に入れ、水少々、ごま油、塩を加えて1分程度強火にかける。
3.人参も太めのせん切りにして、2.と同様にして12分、火にかける。
4.ドレッシングを作り、13と、ツナ、大豆、コーンを加え和える。

ここがポイント!

高野豆腐は良質なたんぱく質にミネラル、カルシウムなどを豊富に含んだスーパーフードです。子どものいる食卓にも積極的に取り入れたいけれど、もどす手間もあり、もう一品として準備するのは少しハードルが高いと思われる方も多いかもしれません。「いんろう煮」であれば、高野豆腐を袋にみたて、肉や野菜を詰めるだけなので栄養面でもボリューム的にも立派なメイン料理になります。一緒に煮る野菜は、家庭にあるものでOK。冷蔵庫の中のこんにゃくや里芋などもよく合います。

「もやしとひじきのサラダ」はあっさりとしたシンプルなサラダ。ツナの風味とコーンの甘みがアクセントになっています。保育園では子どもの成長に大切な海藻を手軽に食べられる調理法を日々考えています。ひじきをワカメに代えても美味しいです。(ピヨピヨ保育園 調理担当 栄養士 成田江美さん)

ピヨピヨ保育園のごはん一覧はこちら

ピヨピヨ保育園は、鎌倉で長い歴史を持つ、社会福祉法人です。四季を通じて、水遊び、泥んこ遊び、海遊び、虫捕り、草花観察をしながらの散歩、山登りなど、仲間や保育士との豊かな遊びや体験を積み上げて、丈夫でしなやかな心と身体を育てる保育をしています。食事・おやつは健康な体づくりのため、野菜、海藻、豆類などを多く取り入れ、安心で新鮮な食材を選び、素材の味を大切にしています。 
https://piyopiyo-kamakura.jimdo.com/

取材協力/ピヨピヨ保育園 ピヨピヨ保育園父母会 写真/SEI・ピヨピヨ保育園 取材・文/柳沼結美

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ