ヨーグルトサンデー、ドライフルーツヨーグルト【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・1】
2019年8月26日

ヨーグルトサンデー、ドライフルーツヨーグルト【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・1】

シェア
ツイート
ブックマーク

さっぱりした風味で口当たりがよく、食欲の落ちがちな夏にぴったりなヨーグルト。味や食感をアレンジして、いろいろな食べ方を楽しんでみましょう。

毎日食べたいお手軽デザート

好きな果物や食材と混ぜるだけ。サッと作れて、ちょっとした食後のデザートにピッタリな4つのレシピをご紹介。ダイエットが気になるママのおやつにも最適です。

ヨーグルトは発酵食品。
お腹の調子を整えます。

牛乳を乳酸発酵させたものがヨーグルト。発酵食品は腸の中でいい働きをして、お腹の調子を整えてくれます。便秘の解消にもひと役買ってくれるので、できれば毎日食べましょう。

使うヨーグルトはプレーンタイプが◎
好みの甘さや味にアレンジしやすい。

味や甘みをつけて加工されているヨーグルトは、アレンジには不向き。プレーンヨーグルトがおすすめです。脂肪分が気になる場合は脂肪0タイプでもOK。さっぱりした味に仕上がります。

 

クリームのなめらかなコクをプラス
サマー・ヨーグルトサンデー

ヨーグルトサンデー、ドライフルーツヨーグルト【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・1】の画像1

ヨーグルトに生クリームを混ぜると、グッとなめらかになって、子どもでも食べやすく。南国系フルーツやナタデココで、夏気分いっぱいのデザートに。

材料(4人分)

プレーンヨーグルト…100g
ココナッツフレーク(ロング)…適量
パイナップル(缶詰でもOK)…1/8個
キウイ…1/2個
生クリーム…100㎖
砂糖…大さじ1と1/2
ナタデココ…20粒

作り方

1. ココナッツフレークはきつね色になるまでフライパンで炒る。パイナップル、キウイは皮をむいて、一口大に切る。
2. ボウルに生クリームを入れ、底を氷水に当てながら、泡立て器でピンと角が立つまで泡立てる。砂糖、プレーンヨーグルトも加え、さらによく混ぜる。
3. 器に果物、ナタデココ、2を交互に重ね、ココナッツフレークを振りかける。

 

しっとり食感のレーズンが美味
ドライフルーツヨーグルト

ヨーグルトサンデー、ドライフルーツヨーグルト【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・1】の画像2

ヨーグルトにひと晩浸けておいたレーズンは、おどろくほどみずみずしく変身。ヨーグルトの爽やかな酸味と相性抜群です。

材料(4人分)

プレーンヨーグルト…200g
レーズン…50g
タイム…適宜

作り方

1. 保存容器にプレーンヨーグルトとレーズンを入れて混ぜ、冷蔵庫で一晩置く。
2. 器に盛りつけて、お好みでタイムを飾る。

 

ヨーグルトサンデー、ドライフルーツヨーグルト【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・1】の画像3教えてくれたのは
星谷菜々さん
ほしやなな/料理家。料理教室「apron room」主催。基本を大事にしながら、おいしさにこだわったレシピと、スタイリングセンスにファン多数。著書に『BAKE 焼き菓子の基本』(成美堂出版)など。

 

次回は、フローズンヨーグルト、ヨーグルトスムージー【ひんやり、おいしいヨーグルトのデザート・2】です。

レシピ考案・料理制作・スタイリング/星谷菜々 撮影/砂原文

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ