小6ママのゆる育児 おいものおいしいおやつレシピ
2018年10月15日

小6ママのゆる育児 おいものおいしいおやつレシピ

シェア
ツイート
ブックマーク

 みなさんこんにちは~。朝晩は肌寒く秋らしい季節になってきましたね。秋と言えばやっぱり「さつまいも」。黄金色に輝くホックホクのおいもは、子どもたちも大好きです。今日は、簡単にできるおいものおやつレシピをご紹介します。

東亜衣子プロフィール
東 亜衣子 ひがし あいこ
ライター・精神保健福祉士。小6男児の母。料理好きでフード関連の記事が得意。また、子育てに悩んだ経験と福祉に長くかかわる経験から、悩める子育て中のママの駆け込み寺となり、多くの相談を受ける。子育てと料理の両面から、悩めるママたちの役に立ちたいと日々奮闘中!

さつまいもボーロ

【材料】 さつまいも 1本
     片栗粉   小さじ2
     水     小さじ2
【作り方】①さつまいもをレンジで柔らかくし、マッシャーなどでつぶす
     ②ほかの材料と混ぜて、こねる
     ③好きなサイズに成形して、180度のオーブンで15分焼く

たまごを使わないので、アレルギーを持ったお子さんや、離乳期のお子さんにも食べてもらえますよ。子どもの食べやすいように、スティック型に成形するのもいいかも。

さつまいもチップス

【材料】 さつまいも  1本
     揚げ油    適量
     グラニュー糖 適量
【作り方】①さつまいもを薄く切り(スライサーでもOK)水にさらす
     ②キッチンペーパーなどでしっかり水を切ったさつまいもを揚げる
     ③グラニュー糖をまぶす

揚げ油にバターを少し入れても、風味が増しておいしいですよ。揚げたても冷めてもどちらでも楽しめます。

大学芋

【材料】 さつまいも 1本
     油     大さじ2
     砂糖    大さじ3
     黒ゴマ   適量
【作り方】①乱切りしたさつまいもを水にさらす
     ②すべての材料を入れて、強火にかける
     ③ふつふつしてきたら弱火にして蓋をして3分
     ④蓋をとって、中火にし、きつね色になればできあがり

油が少しでいいのがうれしいポイントですよね。うちは3本分くらいまとめて作っちゃいますが、すぐになくなりますよ。

 おやつを作るときに、色々材料をそろえるのは大変。東の作るおやつはいつもシンプルイズベストです。だって、手の込んだものは買った方がおいしいんだもの(笑)。子どもの集まるパーティなんかでも、いつも作り方を聞かれる人気のレシピです。さつまいもは甘くて、調味料も少しでいいので、小さい子のおやつにピッタリですよね。ぜひ、この秋はさつまいものおやつで、お子さんとの時間を楽しんでください。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ