2017年12月4日

八木佳奈さんに教わる クリスマスパーティーレシピ Vol.1

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

巻いたり、盛り付けたり、デコレーションしたり……子どもも大人も、みんなで手を動かしながらわいわい食べられる、パーティーをグッと盛り上げるごちそうレシピです。(kodomoe2015年12月号掲載)
撮影/岡森大輔

NO.1 まきまきクレープ

材料(18枚分)

卵…4個
砂糖…大さじ2
牛乳…500ml
薄力粉…160g
バター…40g
ゆで卵…2個
A【マヨネーズ…大さじ1・1/2 牛乳…小さじ1】
レタス、ハム、スライスチーズ、きゅうり、アボカド、トマトなど…適宜

作り方

1. クレープ生地を作る。ボウルに卵を割り入れ、泡だて器で混ぜる。砂糖を加えてすり混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。

 

2. 1に薄力粉をふるい入れ、粉気がなくなるまで混ぜる。

 

3. 耐熱器にバターを入れ、ラップをして電子レンジで20秒加熱して溶かし、2に加えて混ぜる。ラップをして冷蔵庫で30分以上休ませる。

 

4. 具材の用意をする。ゆで卵は殻をむいてボウルに入れ、フォークなどでつぶし、Aを加えて混ぜる。レタスは洗って適当な大きさにちぎり、きゅうりは斜め薄切りにする。

 

5. クレープを焼く。直径20㎝ほどのフライパンを中火で熱し、いったんぬれ布巾の上に置く。生地をお玉ですくって流し入れ、再び弱めの中火にかける。ふちが茶色く色づいてきたら裏返す。裏面をさっと焼き、取り出す。同様にあと17枚焼く。

楽しみ方

好きな具をクレープに乗せ、包んでいただきます。小さい子には春巻きのように両端を折りたたんだり、ワックスペーパーを巻いてあげるなど、具が落ちないようにしてあげると◎ おしぼりも用意しておきましょう。

NO.2 かぼちゃボール

材料(15個分)

かぼちゃ…1/10個(正味100g)
さつまいも…1/2本(正味100g)
A【クリームチーズ…100g シナ
モン…小さじ1/4 塩…小さじ1/8(または適量) 牛乳…大さじ1~】
コーンフレーク…適宜

作り方

1. さつまいもは皮をむいて1㎝厚さの輪切りにし、5分ほど水にさらしてあくをとる。かぼちゃは種と皮を除き、3㎝角に切る。

 

2. 耐熱器に水気を切った1を入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジで4分加熱する。竹串がすっと通るくらいやわらかくなったら取り出し、マッシャーなどでつぶす。Aを加えて混ぜる。丸められるくらいの固さになるように牛乳で調整する。ラップをして冷蔵庫で30分以上冷やす。(はじめはやわらかくても冷倉庫で冷やすとしまる)

 

3. 2を15等分して丸める。

楽しみ方

粘土遊びのように、かぼちゃコロッケにコーンフレークをつけて食べます。コーンフレークがつきにくいときは、手で握るようにしてつけてみて。つけたてはカリカリ、時間がたつとしっとりとした食感になります。

NO.3 フルーツマリネ

材料

キウイ…2個
いちご…150g
バナナ…1本
黄桃缶…1缶(正味170g)
パイン缶…1缶(正味170g)
はちみつ…大さじ3
レモン汁…大さじ1
ホイップクリーム…1本

作り方

1. キウイは皮をむいて1㎝厚さのいちょう切り、いちごはヘタを取り、大きければ切る。バナナは皮をむいて1㎝厚さの輪切り、パイン缶、黄桃缶は2㎝程度の大きさに切る。

 

2. ボウルに1を入れ、はちみつ、レモン汁であえる。

楽しみ方

グラスに入れてホイップクリームを盛ってパフェにしたり、「まきまきクレープ」の皮に巻いてもおいしい。クレープのときは、フルーツの汁気を切ってから乗せましょう。かぼちゃボールのコーンフレークを流用しても◎

教えてくれたのは
八木佳奈さん
やぎかな/フードスタイリスト、フードコーディネーター。雑誌や書籍を中心に、料理制作やレシピ提案、スタイリングを手がける。ママの視点での作りやすいレシピが好評。2人の女の子ママ。
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ