Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~ 2021@YOKOHAMA

シェア
ツイート
ブックマーク

イラストレーション 恐竜くん ©Masashi Tanaka

ソニーのクリエイティビティとテクノロジーの力を活用した
“新しい恐竜展”「DinoScience 恐竜科学博」は、
見るだけではなく五感で感じる今までにない体験型エデュテインメント
(教育:Education+エンタテインメント:Entertainment)として、
子どもから大人まで自然科学への気づきや学びの体験を提供します。

ララミディア大陸は、現在のアラスカからメキシコまで、
西側一帯に相当する縦に長い大陸。白亜紀の終盤、
北アメリカ大陸ができるとともに消滅しました。
地層からは、現在もティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、
数多くの化石が次々と発見されています。
今回は、このララミディア大陸にフォーカスし、
そこに確かに息づいていた様々な恐竜たちの驚きと感動の物語に迫ります。
ヒューストン自然科学博物館に展示されてから門外不出であった
トリケラトプスの実物化石「レイン」も日本で初めて公開されます。

期間/2021年7月17日(土)~9月12日(日)    
会場/パシフィコ横浜 展示ホールA
時間/9:00~18:00(水、金、土、祝日、8/7~8/15は~21:00)
休み/会期中無休
料金/平日大人(19歳以上)2800円、中学生~18歳2000円、4歳~小学生1400円
土日祝日、特定日(8/7~8/15)大人(19歳以上)3000円、中学生~18歳2200円、4歳~小学生1600円
※土日祝・特定日は1時間ごとの日時指定
https://dino-science.com/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ