物語を紡ぐドイツのおもちゃ

シェア
ツイート
ブックマーク

ドイツ東部のエルツ地方は、木工おもちゃ作りで世界的に有名な地域です。
おもちゃの題材となるのは、「グリム童話」をはじめとする昔話や、クリスマス・
聖書などさまざまで、ひとつひとつのおもちゃがドイツで親しまれてきました。

本展では、ドイツのおもちゃに込められた物語の要素に注目し、
ミニチュアおもちゃや錫飾りなどを展示しながら、
そこに表現されたストーリーを紹介。
職人による丁寧なものづくりとともに、
ドイツで語り継がれる物語の魅力をお楽しみください。

期間/2020年3月1日(日)~6月29日(月)
会場/エルツおもちゃ博物館・軽井沢 長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉193(塩沢・ムーゼの森)
時間/9:30~17:00
休み/火曜 ※5月5日は開館予定
料金/一般750円、中高生500円、小学生350円、小学生未満無料
軽井沢絵本の森美術館との2館共通セット券もあり。
http://museen.org/event
 ※最新の開催状況については、直接ウェブサイトをご確認のうえお出かけください。
http://museen.org/

ほかにもいろいろ。中部・甲信越のイベント一覧を見る
全国のイベント情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ