長くつ下のピッピ™生誕75周年記念 「長くつ下のピッピ™の世界展 ~リンドグレーンが描く北欧の暮らしと子どもたち~」

シェア
ツイート
ブックマーク

©The Astrid Lindgren Company/ Ingrid Vang Nyman

 

1941年の冬、アストリッド・リンドグレーンは、
風邪で寝込んでいた愛娘を喜ばせようと、天衣無縫な女の子の活躍を
次々に即興で語りました。これが『長くつ下のピッピ』誕生のきっかけです。
本展では、スウェーデン、エストニア、日本より、
「長くつ下のピッピ」「ロッタちゃん」「やかまし村」シリーズ等の
貴重な原画や、オリジナル原稿、愛用品など約140点が出品され、
その多くが日本初公開となります。
さらに、本展のために制作された特別映像や、
ピッピの住む〈ごたごた荘〉を精巧に再現した大型模型や、
ロッタちゃんの“秘密の隠れ家”も楽しめます。
展示に併設した“IKEAキッズコーナー”では、
子どもが遊べるおもちゃや絵本などを用意。
すべての子どもたちと家族、かつて子どもだった大人たちに贈る、
ノスタルジックで心温まる展覧会です。

期間/2020年2月1日(土)~3月29日(日)
会場/神戸ファッション美術館 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
時間/10:00~18:00
休み/2月3日(月)、10日(月)、17日(月)、25日(火)、3月2日(月)、9日(月)、16日(月)、23日(月)
料金/一般1000円、大学生・65歳以上500円、高校生以下無料
https://www.fashionmuseum.or.jp/

ほかにもいろいろ。近畿のイベント一覧を見る
全国のイベント情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ