トーベ・ヤンソン あけぼの子どもの森公園に 北欧の空気が感じられるカフェが誕生!

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

この夏、ムーミン大好き親子で訪れたい新スポットをご紹介します。

ムーミン谷をイメージした公園に 素敵なカフェがオープン

きのこの形をした家や、素朴な木の水浴び小屋がかわいらしい、埼玉県飯能市の「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」。


左:丸みを帯びた形がかわいい、「きのこの家」。右:水辺にはムーミン谷に出てきそうな小屋がある。

緑あふれるこの公園に、6月1日、北欧風のカフェがオープンしました!

ブルーの壁がさわやかなカフェ。室内は、北欧製の家具や絵が飾られ、木のぬくもりが感じられる       やさしい空間になっている。

カフェの名前は、「Puisto(プイスト)」。フィンランド語で「公園」という意味です。このあたたかみのある、絵本から出てきたようなかわいらしいデザインは、公園内にあるほかの建物も設計した村山建築設計事務所が手がけました。注目のメニューは、地元の埼玉県飯能市の農園で育った無農薬の野菜を使った北欧風のオープンサンド。

北欧のオープンサンド、スモーブローがランチメニューに。スモーブローランチは、フルーツ、テリヤキなど4種がある。サラダ、キャロットラペ、ドリンク付きで1000円。デザートメニューは、ブルーベリーのタルトなど3種、ドリンクとセットで700円。

左:ムーミンのマグやプレートで出される、限定メニューも企画中!右:中2階には、子どもたちが安心して遊べるキッズスペースも。

このカフェでは注文しなくても、キッズスペースで遊んだり、くつろいだりすることができます。誰もが自由に楽しめること。それは、この公園を作るときに交流があった、「ムーミン」シリーズの作者であるトーベ・ヤンソンさんの願いでもあるのだそう。

これまでは、周囲に飲食店がなかったあけぼの子どもの森公園。こんな素敵なカフェがオープンしたことで、よりおでかけしやすくなりますね!


トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園

埼玉県飯能市大字阿須893-1
営業時間/通常9:00~17:00(6月2日〜8月26日は〜19:00、9月1日〜30 日・2019年3月2日〜31日は〜18:00)

Café Puisto HP www.cafepuisto.com/shop

取材:内山さつき

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ