インスタ映え抜群!「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

レアンドロ・エルリッヒ 《建物》 2004/2017年 展示風景:「レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル」森美術館、2017年 撮影:長谷川健太 写真提供:森美術館 Courtesy: Galleria Continua

レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の
現代アーティストで、日本では金沢21世紀美術館に恒久設置された
《スイミング・プール》の作家としても知られています。
本展は、エルリッヒの四半世紀にわたる活動の全容を紹介する、
世界でも過去最大規模の個展です。新作を含む44点の作品を紹介し、
その8割が日本初公開だそう。
「見る」ことのあいまいさ、不思議さを感じられ、
小さい子から大人まで楽しめる内容です。

期間/2017年11月18日(土)~2018年4月1日(日)
会場/森美術館 東京都港区六本木6丁目10−1
時間/10:00~22:00(火曜日は~17:00)
休み/会期中無休
料金/一般1800円、高大生1200円、子ども(4歳~中学生)600円、シニア1500円
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/LeandroErlich2017/

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ