子どもってやっぱりおもしろい! 育児あるあるカルタ
2019年4月15日

子どもってやっぱりおもしろい! 育児あるあるカルタ

シェア
ツイート
ブックマーク

「子どもってこういうことするよね〜」と、共感必至のあるあるネタを、カフカヤマモトさんが描きおろしてくれました。kodomoe2018年4月号で掲載した人気企画「育児あるあるカルタ」を特別にwebで公開します。(kodomoe2018 年4月号掲載)

 

カフカヤマモトさん
Instagram(@cafca_yamamoto)に投稿した絵日記が人気になりフォロワー数約17万人に。愛おしい日常を描き留めた著書『家族ほど笑えるものはない』(KADOKAWA)1、2巻が発売中。

 

愛おしくておかしい日々を 書き留めておきたい

 同い年の夫と、お調子者だが慎重な息子、活発で大胆不敵な娘の4人暮らしです。
 普段の生活の中で、子どもがおもしろいことをしたら、ひとしきり笑ったあとに、短文でメモを取るようにしてます。例えば「息子、靴下、投げる」とか。後で読み返したときに、あまりに短文すぎて「これ、何がおもしろかったんだろう?」と思い出せず、漫画に採用されなかったこともたくさん! でも毎日おもしろいことをしてくれるのでネタは尽きません。
 娘の策士っぷりが如実に表れているのは、「同じ目線で話したい」の1枚。本当にこんなふうに、台所仕事をする私のそばにわざわざ椅子を持ってきて、話しかけるんですよ(危ないのでやめて欲しいのですが……)。ここまでされたら「よほど聞いてほしいことがあるんだろう」と、忙しいときもつい手を止めてしまいます(笑)。

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ