将来は弁護士? 職業体験施設カンドゥーに法律事務所がオープン
2019年3月15日

将来は弁護士? 職業体験施設カンドゥーに法律事務所がオープン

シェア
ツイート
ブックマーク

子ども向けの職業体験施設はいま、どこも大盛況。
小さい頃からいろいろなことを体験し、自分で将来について考える子が増えています。

千葉県の幕張にある職業体験施設「カンドゥー」では、建築士、キャビンアテンダント、助産師、モノレール運転士など、さまざまな職業を体験することができます。
3/13(水)より、弁護士体験ができる「カンドゥー法律事務所」が新たに加わりました。日本弁護士連合会が監修しており、3歳~12歳が参加することができます。

このアクティビティでは、窃盗の疑いをかけられてしまった研究所の助手「ジョッシュ」を救うため、友人に話を聞くなどして証拠を集めて裁判に挑みます。弁護士の衣装をまとって、弁護士バッジをつけた姿は、頼もしい限りです。
弁護士の仕事は「困っている人を助ける」仕事であり、裁判で弁論するだけでなく、自分の足を使って証拠を集めることもあります。その役割と仕事を伝えるため、あえて冤罪事件が選ばれたそうです。
監修に関わった本多基記弁護士は「人の話を聴くことや、いろいろな立場から物事を考える力の大切さを感じ取ってほしい」とコメントしています。

みんなでジョッシュの友人に聞き込み調査中

実は子どもにとって、冤罪は身近なことかもしれません。
「あなたがやったんじゃないの?」なんてあらぬ疑いをかけられたとき、大人はどんなふうに話せば認めてくれるのか? そんなことを考えるきっかけにもなりそうですね。

■カンドゥー
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心ファミリーモール3F
営業時間:第1部10:00~14:30、第2部15:30~20:00
営業日:不定休
料金:3~15歳3,200円~、大人2,500円、55歳以上1,000円
http://www.kandu.co.jp/

文=日下淳子(編集ライター/元保育士)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ