2021年9月17日

「あーん」にまつわる話【ももろの子育てもろもろ日記・83】

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年にママになった、イラストレーターで絵本作家のももろさん。はじめての育児は戸惑うことも多いけれど、小さな気づきがいっぱい! そんな子育ての日々をイラストとともにつづります。

【vol.83】ごはん=あーん

息子にごはんをあげるときは昔から「あーん」が定番。我が家もそうしていたのですが、その結果、1歳7か月くらいで喋り始めるようになり、ごはんの写真を見かけると「あーん」と言っていました。息子にとってはごはん=あーん、なんですね。息子なりに知ってる語彙で表現しようとする様子がたまらなく可愛いです。

それから図鑑の中の果物のページを見て、果物の写真を掴む真似して、あーんしたり、そのエア果物を私にくれたり……。可愛くて幸せな時間です。もちろん本物のご飯もよく、あーんと言ってくれます。さらにぬいぐるみにも、あーんと言ってスプーンを近づけたり、ごっこ遊びもスタートしています。前は食べさせてもらっていただけなのに、成長したんだなあとしんみりしたり……。
あーんにまつわる小話でした。

1歳すぎ。これまでとは違う甘え方【ももろの子育てもろもろ日記・71】の画像2ももろ
イラストレーター、絵本作家。笑い声が聞こえてくるような生き物の動きや、楽しくなる色の組み合わせを大切に、ストーリー性のあるイラストを制作。主な作品に『おふろにジャブン 1、2、3!』(小学館)、『ハッピーとラッキーのどうぶつえん』(教育画劇)、『サンタさんまだかな』(あかね書房)など。 https://momoro66.com

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ