2021年11月5日

だいすけお兄さんが絵本作家のヨシタケシンスケさんと対談。大人が弱さを出していい。それが子どもの選択肢を増やす。【だいすけお兄さんのパパシュギョー!・5(前編)】

 

だいすけお兄さんが絵本作家のヨシタケシンスケさんと対談。大人が弱さを出していい。それが子どもの選択肢を増やす。【だいすけお兄さんのパパシュギョー!・5(前編)】の画像2

子育ての日々を軽くするきっかけが、絵本の中にある

だいすけ 親の立場になるとまさに、自分のことと子どものことで、悩み事は倍以上になっちゃいます。答えも見えないし、気軽にいろんなことを調べられちゃう時代だからこそ、より迷走してしまう。そんな中で、ヨシタケさんの本の中のいろんな言葉に、僕自身がハッと気づく瞬間っていっぱいあるんです。子育ての日々が少し軽くなるきっかけが、絵本という形でお母さんやお父さんに近いところにあるのは、すごくステキだなあって思うんですよね。

人生で何度も読みかえせる。それが絵本のすばらしいところ

だいすけお兄さんが絵本作家のヨシタケシンスケさんと対談。大人が弱さを出していい。それが子どもの選択肢を増やす。【だいすけお兄さんのパパシュギョー!・5(前編)】の画像3

ヨシタケ そうですね。絵本ってお子さんが読むのはもちろんですけど、やっぱりその近くには大人がいるんですよね。だから同じ絵本であれば、大人が読んでもおもしろいものの方がお得だし。大人になってから読んだときに、「あ、子どもの頃はわかんなかったけど、意外とこれ、深いこと言ってんじゃないか?」みたいな絵本なら、おもしろいですよね。人生で何回も、同じ作品を違うものとして読むことができる。それが絵本のすばらしいところのひとつだと思うので。そういう現象が起きてくれたら、一番うれしいですね。

だいすけ 子どものときに読んだ絵本って、絶対もう一回帰りたくなるんですよ。そのときに気づけることが、いっぱいあって。ヨシタケさんの本は、自分が子どもの頃にはもちろんまだなかったですけど、小さいときに体験したことをもう一度反芻できる、その歳によって楽しみ方が変わる、長くつきあっていける本だと思います。

プロフィール

だいすけお兄さんが絵本作家のヨシタケシンスケさんと対談。大人が弱さを出していい。それが子どもの選択肢を増やす。【だいすけお兄さんのパパシュギョー!・5(前編)】の画像4横山だいすけ
よこやまだいすけ/NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」の歌のお兄さんを2017年3月まで最長9年務める。「子どもに良質の音楽を届けたい」という目標のもと、舞台、ラジオ、TVなど幅広く活躍。NHK Eテレ「すイエんサー」(毎週火曜19:25~19:50)他出演多数。YouTubeチャンネル「だいすけお兄さんのわくわくスクール」も配信中。「だいすけお兄さんの世界迷作劇場Xmasスペシャルコンサート」開催決定! 詳細はWEBで。
Web:yokoyamadaisuke.com/
Blog:ameblo.jp/daisuke-yokoyama/
Twitter:@daisuke_minna
Instagram:@daisuke_youtube
だいすけお兄さんが絵本作家のヨシタケシンスケさんと対談。大人が弱さを出していい。それが子どもの選択肢を増やす。【だいすけお兄さんのパパシュギョー!・5(前編)】の画像5ヨシタケシンスケさん
よしたけしんすけ/絵本作家。『りんごかもしれない』(ブロンズ新社)で絵本デビュー、MOE 絵本屋さん大賞6冠他受賞多数。『ヨチヨチ父 とまどう日々』(赤ちゃんとママ社)『あつかったら ぬげばいい』(白泉社)など多数の作品があり、子どもから大人まで幅広い世代に人気を得ている。

インフォメーション

だいすけお兄さんとヨシタケさんの対談(後編)は、こちら

kodomoe12月号では、「先輩パパ、育児ライフの本音を教えてください!」というテーマで、だいすけお兄さんとヨシタケさんの対談を掲載しています。
前回のゲスト若菜まりえさんとの対談は、こちらから。

 

これまでの「だいすけお兄さんのパパシュギョー!」一覧を見る。

インタビュー/原 陽子 撮影/大森忠明 スタイリング/吉岡ちさと(だいすけさん) ヘアメイク/安藤千浪(だいすけさん)
だいすけさん衣装/ノルディックセーター40700 円(COOHEM)、チェックカーゴパンツ25300円(BLUE BLUE) / 全てHOLLYWOOD RANCH MARKET 、靴/スタイリスト私物

12
シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ