知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】
2020年4月27日

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】

シェア
ツイート
ブックマーク

絵本+想像力で、知らない世界へ行こう。見たことのないものに出会おう。心の翼をはばたかせる練習、開始!

【ひとことコメント】は、JPIC読書アドバイザーのコメントです。読み聞かせ経験豊富な専門家の現場の声を、選書の参考にしてみてくださいね。

2歳〜

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像1今度は、何がふってくる?
『ふってきました』
もとしたいづみ/文
石井聖岳/絵
講談社 本体1500円+税

つるこちゃんがお花をつんでいたら、空からふってきました。ワニが! ぞうが! ライオンが! そして、最後にふってきたのは?

3歳〜

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像2こんなナイフ見たことない!
『ふしぎなナイフ』
中村牧江・林健造/作
福田隆義/絵
福音館書店 本体800円+税

白いページに静かに光る本物のようなナイフが、ねじれる、とける、ほどける!? 圧倒的な絵の力に、ただただびっくりのアート体験。

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像3隣の隣の、また隣の国では
『ぼくがラーメン たべてるとき』
長谷川義史/作・絵
教育画劇 本体1300円+税

ぼくがラーメンを食べてるちょうどそのときに、他の国では水をくむ子、牛を引く子、倒れている子……。裏表紙までがひとつの物語。

4歳〜

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像4空へ、海底へ、壮大な旅を
『うえにはなあに したにはなあに』
ローラ・M.シェーファー/作
バーバラ・バッシュ/絵 木坂涼/訳
福音館書店 本体1400円+税

モグラの頭の上には土。その上にはねっこ。草、鳥、空と昇り続けたら、今度は下へ向かって海の中へ。地上、宇宙、海底の旅を一瞬で。

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像5大きくなったら何になる?
『なりたいものだらけ』
ジェリー・スピネッリ/作
ジミー・リャオ/絵
ふしみみさを/訳
鈴木出版 本体1600円+税

おばけカボチャやさん、こいぬだっこやさん、かんからキックめいじん、他にもいっぱいあるけれど、ぼくが一番なりたいものは?

【ひとことコメント】子どもの発想って素晴らしい! きっとなれるよ、なりたいものに。(井出)

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像6不思議な本の中で出会おう
『レッド・ブック』
バーバラ・レーマン/作
評論社
本体1300円+税

女の子が都会の道端でひろった赤い本。中には、砂浜で赤い本をひろう男の子。その男の子が赤い本を開くと、中にはあの女の子が。

【ひとことコメント】見知らぬ遠い国の子と赤い本でつながります。想像力がふくらむ字のない絵本。(井出)

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像7グローバルにつっこみます
『うしはどこでも「モ~!」』
エレン・スラスキー・ワインスティーン/作 ケネス・アンダーソン/絵 桂かい枝/訳
鈴木出版 本体1400円+税

イギリスの犬はバウワウ、スペインはグァウ グァウ、だけど牛はどこでもモー! 世界の動物の鳴き声を、愉快な関西弁の語りで紹介。

【ひとことコメント】小さいお子さんも「モー!」のセリフだけ担当で、読み合いにすると楽しいです。(原)

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像8素晴らしきかなa、ゴロゴロ
『たとえば、せかいがゴロゴロだったら』
高畠那生/作
講談社 本体1400円+税

世界のどこかのゴロゴロ島では、みんないつもゴロゴロしながら勉強、ゴロゴロしながら仕事。そしてお楽しみはプロゴロゴロ観戦!

5歳〜

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像9君もレッツ「かもしれない」
『りんごかもしれない』
ヨシタケシンスケ/作
ブロンズ新社
本体1400円+税

目の前のりんごは、りんごじゃないのかもしれない。メカかもしれない。何かの卵かもしれない。想像するって、無限大に面白い。

【ひとことコメント】哲学的な絵本かもしれない。りんごをここまで探究するって素敵に素晴らしい!(井出)

6歳〜

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像10同じ時間と場所だけど
『こうえんで… 4つのお話』
アンソニー・ブラウン/作
久山太市/訳
評論社
本体1300円+税

同じ公園でのできごとが、2組の親子4人それぞれの視点で語られると、まるで違う色合いに。バックの絵の細部にも、いろんな発見。

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像11開けば興奮、特大世界図絵
『MAPS』
アレクサンドラ・ミジェリンスカ&ダニエル・ミジェリンスキ/作・絵
徳間書店児童書編集部/訳
徳間書店 本体3200円+税

世界42カ国を、各国の地図と建物や人物、言葉、食べ物、4000以上の絵で紹介。37cm×27cmの特別サイズ、長く楽しめるお宝本。

【ひとことコメント】ママは悩む値段ですが、一回の海外旅行の数十倍、得るものがあるかも!?(原)

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像12想像してみて気づくこと
『どんなかんじかなあ』
中山千夏/文
和田誠/絵
自由国民社 本体1500円+税

目が見えないって、耳が聞こえないって、どんなかんじかなあ。一生懸命想像してみるひろくんが、実はどんな子かというと……。

【ひとことコメント】やってみたり、想って考えながら世界を見れば、未来はきっと輝くね。(井出)

知らない世界へいこう!はばたき力をはぐくむ絵本【子どもを伸ばす絵本育・8】の画像13地図がくれた魔法の時間
『おとうさんの ちず』
ユリ・シュルヴィッツ/作
さくまゆみこ/訳
あすなろ書房 本体1500円+税

貧しい戦時下、お父さんが買ってきたのはパンではなく地図でした。地図を見ながら僕は現実を忘れ、まだ見ぬ世界へと心を飛ばします。

 

JPIC読書アドバイザー/井出ひかる、原陽子 編集協力/原陽子(kodomoe2015年10月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ