2017年10月17日

思わず手をのばしたくなる、ノラネコぐんだんのビッグブック!

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

みなさん、ビッグブックって知ってますか?
絵本などの読み聞かせをするとき、たくさんの人に見えるようにした大型絵本のことです。
なんと『ノラネコぐんだんパンこうじょう』が、4倍の大きさのビッグブックになりました!

大きくなると、いままで見過ごしていたものやことが発見しやすくなって、違った視点で楽しめます。
「こんなところに、パンって書いてあるよ」
「めがねパンだって!」
子どもたちは目ざとく発見しては、嬉しそうに報告してくれます。
もう手をのばせば、本当にパンが食べられそうなほどおいしそう。
作者の工藤ノリコさんが細部までこだわって描いたイラストを、すみのすみまで楽しめます。

筆者(ライター日下)が訪ねた、音楽教室でのビッグブック読み聞かせのときの様子を動画にしてご紹介します。
子どもたちが絵本にとびついて、本当に楽しそう。
絵本のパン屋さんに、自分たちも買い物に来ている気分になっているのかもしれませんね。

※音楽は、音の教室・カリヨンがオリジナルで制作

ノラネコぐんだんシリーズは、本当におもしろくて、ネコたちのとぼけた表情は子どもたちも大好き。
おなじみとなった「ドッカーン!!」のページも、ビッグブックになると大迫力です。
丈夫で分厚い紙でできているので、赤ちゃんがさわってもちょっとのことではやぶれたりしません。

いろいろなおはなし会の読み聞かせに、
幼稚園・保育園での日常保育やお楽しみ会に、
ぜひ活用してみてくださいね。

■ビッグブック ノラネコぐんだん パンこうじょう
工藤ノリコ/作 白泉社 本体9600円+税
70万部突破の人気シリーズ第1弾が初のビッグブックに。ワンワンちゃんのパン工場をのぞくノラネコぐんだん。夜中に工場に忍び込み、パンづくりに挑戦!? 迫力の大画面で悪だくみもスケールアップ! 
2017年7月刊。 http://www.hakusensha.co.jp/booklist/49723/

取材・文=日下淳子(編集ライター/保育士)

 

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ