子どもがひとりで片付けるスペース作り。通園・通学グッズの場合【最新号からちょっと見せ】
2021年2月26日

子どもがひとりで片付けるスペース作り。通園・通学グッズの場合【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

「何度注意しても片づけてくれない」「おもちゃで家がぐちゃぐちゃ」。そんな悩みを解決してくれるカギは、収納の仕組みにあるのかも! kodomoe2月号ではママは手伝わなくていい、子どもがひとりでかたづけられるキッズスペースの作り方を特集。
kodomoe webではその中から、通園・通学グッズのスペースの作り方をご紹介します。kodomoe本誌の、棚の側面の有効活用方法や教材・プリントの収納もぜひ参考に♪

バッグを置くスペースを!
通園・通学グッズ

通園・通学準備が自分でできるようになるコツは、出し入れしやすくすること!

スペースに余裕を持たせるのが鉄則

子どもがひとりで片付けるスペース作り。通園・通学グッズの場合【最新号からちょっと見せ】の画像1

週末や学期末に持って帰ってくる、着替えや布団、お道具箱などを置くスペースを確保しておくことが大切。スペースに余裕があれば、適当に置けるうえ、週明けの忘れもの防止になります。

子どもがひとりで片付けるスペース作り。通園・通学グッズの場合【最新号からちょっと見せ】の画像2

スペースがないと、持って帰ってくるものが置けないだけでなく、どこに何があるのかがひと目では分かりにくく、毎朝「ママあれどこ~?」と聞かれることに……。

教えてくれたのは
水谷妙子さん
みずたにたえこ/整理収納アドバイザー。「ものとかぞく」主宰。良品計画に勤務し、これまで手がけた商品は500点以上。kodomoe2月号では、「収納は5つの“しない”がカギ!!」にも登場し、水谷家の実例を見せながら、家族ができる収納ルールを教えてくれています!

撮影/松村隆史 イラスト/森絵麻 スタイリング/河野亜紀 山田祐子 ヘアメイク/梅沢優子 モデル/ヒロセ・トウマくん

kodomoe2月号ではさらに、S字フックで園バッグやランドセルを収納する方法や、一か所で身支度が整う子ども服の収納などをご紹介!

「ひとりで片付けられる! キッズスペースの作り方」はkodomoe2月号でお楽しみください♪

子どもがひとりで片付けるスペース作り。通園・通学グッズの場合【最新号からちょっと見せ】の画像3

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ