「家づくり初めて家族」に伝えたい~ハウジング会社に聞きました! kodomoe×アルネットホームの家 vol.2
2020年10月16日
[PR]

「家づくり初めて家族」に伝えたい~ハウジング会社に聞きました! kodomoe×アルネットホームの家 vol.2

シェア
ツイート
ブックマーク

家を建てるのは一生に一度の大イベント。ほとんどの人が初心者だから、分からないことだらけなのは当たり前!
「いったい何から始めたらいいの?」「誰に相談するべき?」etc.家づくりの最初の一歩について、アルネットホーム柏展示場店長の中原祥太郎さんに教えていただきました。たくさんの家族の夢を形にしてきた経験とノウハウで、みんなの疑問・不安に答えてくれます!

「家を建てたい」と思ったら
イメージを共有することから!

「家を建てるとなったとき、まずは家族間の思いを共有しておくことが大事です。家族間といってもkodomoe世代はまだお子さんが小さいので、パパとママの間でいいと思います。
具体的には、新しい家でどんな暮らしをしたいのか、子どもをどんな環境で育てたいのか、今の暮らしでどこを改善したいのかなどです。意外と盲点なのですが、パパママお互いの実家への相談も忘れずに。パパは将来的に実家に入るつもりでいたのをママが知らなくて、結局家を建てられなかったということも実際にありました。
思いを共有すると、建てる時期や予算などについても自然と話が及ぶと思うので、不安や疑問点についても洗い出しておくといいですよね」

イメージが固まってきたら
ネットや展示場で情報収集

「夫婦間で家についての思いが共有できたら、いよいよ情報収集。今はインターネットで資料請求できるところが多いので、住宅メーカーや建築事務所などいろいろリサーチしてみましょう。家づくりに対する姿勢やこだわりで選ぶのももちろんアリですが、たくさんあって迷ってしまうという場合はビジュアルから入ってもOK。自分の好みにマッチする家の画像を探して、そこに資料請求してみるのもいいでしょう。
直接見たい、という場合は総合住宅展示場に行ってみるのもおすすめ。複数の住宅メーカーが集まっている総合住宅展示場なら、自分の思い描く家に近いメーカーが入っている可能性もあります。予算が決まっている場合は、それに合うメーカーを選ぶというのもポイントの1つです。
ちなみに、アルネットホームにおいでになるお客様は、家事動線や収納、家族間のコミュニケーションといったことにこだわりを持っておられる方が多いですよ」

土地探しから始めるなら
住宅メーカーに一緒に頼むのも手

「情報収集と同時に考えたいのが土地探し。すでに家を建てる土地がある場合はメーカーを決めるステップに進むことができますが、土地探しから始める場合はいくつか考えるべきことがあります。
まずはどんな場所に住みたいのか。エリア、沿線、学区、最寄り駅、安全性など、優先させたいことに順位をつけておきましょう。それをハッキリさせたら土地探しを始めますが、不動産屋さんに土地だけ探してもらうよりも、家づくりを頼む住宅メーカーに一緒に探してもらうほうが、希望に沿った土地が見つかる場合も実は多いのです。
住宅メーカーは当然のことながら『そこに家を建てる』という前提のもと、お客様の条件に沿って土地を探していきます。土地と建物を含めた全体の予算感や、その土地にお客様の望む建物が建てられるか……などを総合的に組み込んで探すので、『広さやエリアは希望通りの土地だったけど、実際に建てられない』などのリスクが低いのです。土地も家も窓口を1つにする、というのがスムーズに進むポイントです」


住宅メーカーを決めたら
いよいよ家づくりスタート!

「資料請求や展示場見学などで、家づくりを依頼する住宅メーカーを決めたら、そこからあとはもう進むだけ!
新しい家ではどんな暮らしがしたいか、どんなイメージの家に住みたいか、今の暮らしのどこを改善したいか、などの家族間で話し合ったことを担当者に伝えましょう。そうした希望やこだわりをもとに、具体的な家のイメージを一緒に固めていきます。
夫婦間で意見がまとまっていないことがあっても、あまり心配しないで大丈夫! 家づくりの経験豊富なプロが間に入って、ちょうどいい落としどころを一緒に探りながらご提案させていただきます。当事者同士で話合っても平行線な場合も、私たちのような第三者のプロが入ることですんなりまとまることもよくあるんです。
土地のこと、お金のこと、設計のこと、インテリアのことなどさまざまな打ち合わせを重ね、初回の打ち合わせから建物の完成までおおむね1年程度の時間をかけて一緒に家づくりをさせていただきます」

【最後に】

家づくりのファーストステップから完成までのおおまかなロードマップは

1.家族で「家」についてのイメージを共有する

2.情報収集する

3.土地探しは家づくりと一緒に

4.家づくり(打ち合わせ)スタート

以上がザックリとした流れです。イメージできたでしょうか? 

次回は「気になるお金の話」についてです。お楽しみに!


kodomoeが考える子どもがすくすくと育ち、ママやパパも快適に過ごせる「子どもがあと伸びする家」を、アルネットホームの新越谷展示場に建築中。来年、2021年1月に完成予定です。

kodomoe×アルネットホーム https://www.alnethome.com/lp_kodomoe/
イラスト/ momoro 協力/アルネットホーム

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ