室内干しの嫌なニオイを解決!ポイントは「早く、カラっと」
2020年9月2日

室内干しの嫌なニオイを解決!ポイントは「早く、カラっと」

シェア
ツイート
ブックマーク

室内干しの嫌なニオイ。原因は菌です! 洗濯物が湿っている時間が長くなるほど、菌は増殖します。ならば、できるだけ早くカラっと乾かす工夫が必要です!

室内に干すときは早く乾かすことを優先に
洗濯物の菌を増やさない!

洗濯が終わったらすぐに、扇風機を当てて干そう

室内干しの嫌なニオイを解決!ポイントは「早く、カラっと」の画像1干した洗濯物に扇風機の風を当てて乾かすと、風を当てずに干すよりも、乾くまでの時間が2時間短くなることも。除湿機を使うのも効果的。

干す場所は風通しのいい部屋の真ん中がベスト

空気の流れがあると洗濯物が早く乾くので、部屋と部屋の間のかもいや、部屋の中央に干すのがベター。ダメなのはカーテンレール。部屋の端は空気の流れがないので乾きが遅くなる上、カーテン自体が汚れているとホコリが衣類についてしまいます。

室内干しの嫌なニオイを解決!ポイントは「早く、カラっと」の画像2

乾いたものからどんどん取り込んでいこう

室内干しの嫌なニオイを解決!ポイントは「早く、カラっと」の画像3衣類の材質や干した場所によって、乾く順序は違います。乾いたものから取り込めば空間が広がり、風の通り道ができて早く乾きます。

監修/大貫和泉(ライオン お洗濯マイスター) イラスト/柴田ケイコ(kodomoe2017年6月号掲載)※この記事は、2018年6月にウェブ掲載されたものを再編集しています

Photo by Adobe Stock

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ