お出かけにマイボトル持ってますか? 親子の喉を潤す「東京水」のプロジェクト
2020年2月3日
[PR]

お出かけにマイボトル持ってますか? 親子の喉を潤す「東京水」のプロジェクト

シェア
ツイート
ブックマーク

乾燥の気になる季節。寒くなっても、マイボトルに飲み物を入れて持ち歩くママたちが増えてきました。水分をこまめに取ることで、冬のかくれ脱水も防げるそう。

東京の水道水がこんなにおいしくなっていたなんて知らなかった!

水分を取るためにミネラルウォーターをたくさん買わないと……と思う方もいるかもしれません。実はペットボトルを買いこまなくても、東京都では水道水の品質が年々上がっていて、水道水でも十分おいしくいただけます。平成30年度の調査では、市販のミネラルウォーターと水道水の飲み比べで、水道水の方がおいしいと判断した人がなんと半数近くもいたと聞いてビックリ。平成元年から25年にかけて、オゾン処理や生物活性炭吸着処理による高度浄水処理を導入したり、独自に200項目以上の水質検査をして、塩素臭やカビ臭をほとんど感じない水になっているのだそう!

マイボトル+水道水なら経済的で、毎日手軽に水分補給を続けられます。ティーバッグをポンと入れて水出しティーにしたり、ハーブやフルーツを入れて、おいしくビタミン補給をするのもおすすめです。ペットボトルを買わないことで、いま問題視されているプラスチックごみの削減にもなり、環境にもやさしい生活に。便利で楽チンでエコ、合理的ですね。

東京の水道水「東京水」は、お出かけ先で補給できるのもポイント。いつでも冷たい東京水を汲める“Tokyowater Drinking Station”は、都内に700か所以上あります。今年のオリンピックで海外の人が来たら、あちこちでおいしい水が飲めることに、きっと驚くことでしょうね。

キャンペーンでマイボトルが当たります

現在、東京都水道局では「東京スマイルボトルプロジェクト」というキャンペーンを実施中。特設サイトでは、プロジェクトのアンバサダー、よしお兄さん出演のPR動画も観られます。1月下旬からは、特設サイトにてクイズ・アンケートに答えた方に素敵なプレゼント
が抽選で当たるので、ぜひ応募してみてください。
東京スマイルボトルプロジェクト:https://tokyo.smilebottle.jp/

特に、キャンペーンで当たるマイボトルは、ママの小さなカバンにすっぽり入るサイズで、とってもシンプル。好きなシールでオリジナルデコレーションをしても、テンションが上がりますね。編集部では、ノラネコぐんだんシールを貼ってみました! みなさんもかわいいボトルを作ってみてくださいね。

※普通のシールを貼るときは、防水フィルムで覆うと濡れても安心!

東京都水道局のホームページはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ