道具を使った遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・3】
2019年7月15日

道具を使った遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・3】

シェア
ツイート
ブックマーク

おうちにあるもので、楽しく&学びが得られる遊び方アイディアを、子ども遊びのプロ・早未恵理さんに教えてもらいました。
※水の深さが5cmでも溺れる危険があります。必ず大人の目の届くところで遊ばせましょう。
また、水に浸かる場合は冷たい水を避けるなど、温度管理に注意しましょう。

ホースを使って
水と遊ぼう!

ホースの先を手のひらや指でふさいで水の流れや圧力を感じたり、ホースの先端を指で潰して水の出方が変わったり……。シンプルで身近な遊びこそが、理科的思考の土台に。

POINT
水遊びは夏の特権! 水と戯れて遊ぶことで、子どもはいろいろなことを吸収していきます。

 

いつものおもちゃを
水で遊べる特別感が◎

お風呂マットを敷いて、洗面器やたらいで水遊び。プラスチックの空き容器や、水に入れても大丈夫なおもちゃを用意してあげると、子どもは思い思いの遊びを見つけて夢中に!

道具を使った遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・3】の画像1

POINT
「水に入れてもいいおもちゃって、どんなおもちゃだろう?」そんな会話から、自然とモノの質感や材質を知り、判別する力にまでなっていくので、実はすごく学びにつながります。

 

夏はグッドタイミング!
絵の具でお絵描き

レジャーシート&ミニテーブルを置いて、下着や水着でお絵描きなら、部屋や服が汚れる心配なし。上手に作品を仕上げることを目的にすれば、有意義なお絵描き体験に。

道具を使った遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・3】の画像2

POINT
最後は片づけながらついでに色水遊び。キレイになったら「はい、おしまい」と伝えることで終わりをわかりやすく。

 

道具を使った遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・3】の画像3教えてくれたのは
早未恵理さん
はやみえり/幼稚園に勤務後、出産・育児を経て子どものための造形作家に。手芸や工作・遊びの創作アイディアの提案のほか、ワークショップや保育者向けの講演も行う。藤枝市郷土博物館・文学館で7月28日(日)まで開催されている「かこさとし展」では、子ども遊び体験コーナーを担当。

次回は、お風呂の遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・4】です。

こちらも読んで!
遊ぶだけで発見や学びがいっぱい【夏は毎日水遊び!・1】
手作り&遊び方アイディア【夏は毎日水遊び!・2】

撮影/岡森大輔 スタイリング/山田祐子 ヘアメイク/山田ナオミ イラスト/ヤマグチカヨ

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ