親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】
2021年12月17日

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】

kodomoe12月号では、「“実家がしんどい”人の処方箋」を特集。本当は仲良くしたい? 仲良くすべき? そんな気持ちを抱く背景をクローズアップ。
kodomoe webでは、「しんどいワケ」の一部をご紹介。理由がわかれば対処法も見えてくる! カウンセリングのプロが解説します。

しんどいワケ:
「親とはこうあるべき」というイメージ

いわゆる「お母さん」のイメージ

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像1

なのに現実は……

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像2

「実の親なら」「(子どもにとっては)おばあちゃんなんだから」と、世間一般の役割やイメージを当てはめて、現実がそうでないとガクッとすることも。思い込みを自覚するだけでも一歩前進!

「私たちには、無意識に備わった『母親像=グレートマザー』というイメージがあると言われます。母親とは慈しみ、包み込む存在であるというもので、不思議なことにこれは全人類共通。無意識のうちに実母に対して、そのイメージを当てはめていませんか? 一度振り返ってみるのもいいかもしれません」(大美賀さん)

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像3教えてくれたのは
大美賀直子さん
おおみかなおこ/公認心理師、精神保健福祉士。「こころと人生と人間関係」のベストバランスを提案するカウンセリング活動を行う。All About「ストレス」ガイド。著書·監修多数。

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像4イラスト
イタコさん
いたこ/夫と小学生の娘さんの3人家族。自身の葛藤を描いたkodomoe webの連載マンガ「実家に帰りたくありません」は350万PVを記録。

イタコさんの連載マンガ「実家に帰りたくありません」(第1話~3話)はこちらで読めます。

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像5

第4話以降はマンガParkまたは、白泉社e-net!で配信中♪ ほか、LINEマンガ・コミックシーモア・dブック・Renta!・ebookjapanでも読めます!

kodomoe12月号では他にも、「しんどさを減らすコミュニケーション3つのコツ」「しんどい実家のタイプ別処方箋」「イタコさんにインタビュー」などをご紹介。

「仲良くしたい、頼りたい、けどイライラ、モヤモヤ……“実家がしんどい”人の処方箋」は、kodomoe12月号でお楽しみください♪

親とはこうあるべき。実家がしんどい「ワケ」を解剖してみる【最新号からちょっと見せ】の画像6

詳しくはこちら

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました