「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】
2020年7月16日

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】

シェア
ツイート
ブックマーク

在宅時間が長くて運動不足なら、必見! 家事をしながらできる、簡単トレーニング法をパーソナルトレーナーのヒラガコージさんに伺いました。「回数や頻度は気にせず、できるときにトライしてみて」
kodomoe2020年8月号の、おうちライフPerfect Book「家事トレ」では、毎日無理なく続けられる7つの家事トレをご紹介しています。今回はその中から、2つの家事トレをご紹介します!

朝の準備中に
代謝をUP

やせグセをつける目覚めのストレッチ

1. キッチン台に両方の手のひらをつき、両足は台から少し離して、腕立て伏せのように腕を曲げて、頭から脚まで斜めの姿勢にする。

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】の画像1

2. 1の姿勢のまま、上半身を左右にひねる。

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】の画像2

POINT

ひねる方向と同じ手で台を力強くプッシュ!

memo

朝食を作りながら、上半身をひねるストレッチを。普段は動かす機会が少なく、固まりがちな肩甲骨とその周りを効果的に動かせば、一日中代謝が上がり、やせやすい体に。

 

料理をしながら
股関節の動きをなめらかに!

しなやかな股関節で、やせやすい体に

キッチンに立ちながら、つま先を内向きに、かかとの外側を意識しながら、ハの字に開き、両足の外側に力を入れる。

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】の画像3

POINT

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】の画像4両足で床を引き伸ばすような感覚で
スキーのボーゲンのように、両足をハの字にし、床を外側に引き伸ばすようにかかとに力を入れるのがコツ。

memo

股関節の動きが悪いと正しく動けないため、運動効果がダウン。料理などの立ち仕事の途中に、股関節のインナーマッスルを鍛える動きを取り入れて、いつでもやせられる準備を。

 

教えてくれたのは
ヒラガコージさん
柔道整復師/パーソナルトレーナー。スポーツクラブのインストラクターを経て、フリーに。幅広い年代の人々に、健康増進、身体機能回復のエクササイズを指導。2児のパパ。

イラスト/冨田マリー 編集協力/秋山香織(kodomoe2020年8月号掲載)

 

kodomoe2020年8月号では他にも「太ももひきしめ!」「骨盤をキレイに」などの家事トレを掲載しています!

おうちライフPerfect  Book「家事トレ」の続きは、kodomoe2020年8月号でお楽しみください♪

 

「家事トレ」で代謝UP&股関節の動きをなめらかに!【最新号からちょっと見せ】の画像5

詳しくはこちら

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ