敬老の日のプレゼントは手づくりメダルで決まり!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】
2020年9月1日

敬老の日のプレゼントは手づくりメダルで決まり!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】

シェア
ツイート
ブックマーク

敬老の日は、日本発祥の祝日であることをご存知ですか? 自分の祖父母はもちろん、地域のお年寄りとの交流や人生の大先輩を敬う気持ちを、子どもたちにも伝えていきたいですね。
9月の「ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記」の工作は、おじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントしたいメダルです! 親子で楽しく作ってくださいね♪

9月
late summer

感謝の気持ちをあらわす行事で
豊かな心を育もう

9月中旬ごろ

十五夜

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像1

秋の実りに感謝しながら
美しい月の姿を眺めよう

旧暦8月15日(今年は10月1日)の月を「十五夜」「中秋の名月」といい、お月見をします。月を眺めながら、これから収穫を迎える稲への祈り、旬のいもなどの農作物への感謝の気持ちを捧げる行事です。
月の満ち欠けに、人の生命の営みや物ごとのありよう、家族の和や健康などさまざまな意味や願いを投影し、真ん丸の月見団子を供えて食べる習わしがあります。

 

9月第3月曜日

敬老の日(2020年は9月21日です!)

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像2

お年寄りや地域への愛着を育む
日本発祥のイベント

母の日や父の日は海外から入ってきたものですが、おじいちゃんおばあちゃんを敬う敬老の日は日本が発祥。1950年に兵庫県で始まった「としよりの日」が、全国に広まっていき、その後「敬老の日」として祝日になりました。自分たちの祖父母はもちろん、地域のお年寄りに感謝し、親しみましょう。そういうママやパパの背中を見て、子どもにも人を敬う心が芽生えます。

※行事は地域によって違いがあります。ここでは、一般的に知られた由来やしきたりを紹介します。

 

ハハコで手づくりしてみよう
メダル

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像3

手づくりのメダルをおじいちゃん、おばあちゃんにプレゼント!
「いつもありがとう」「ずっと元気でね」など、子どもの気持ちを込めて作ってみて。

[作り方]

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像41. 紙製のコースターに、好きな絵を描く。

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像52. ピンキングばさみなどで(なければ普通のはさみで)、1よりもひとまわり大きくフェルトを丸く切り取り、を接着剤で貼る。

敬老の日は手づくりメダルをプレゼント!【ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記~9月~】の画像63. 首にかける用のひもやリボン、飾りのリボンなどを好みで付ける。

監修
三浦康子さん
みうらやすこ/和文化研究家、生活情報総合サイトAll About「暮らしの歳時記」ガイド。様々なメディアで活躍し、「行事育」を提唱。著書に『子どもに伝えたい和の行事を楽しむ絵本』(永岡書店)など。

イラスト&工作は 
江頭路子さん 
えがしらみちこ/絵本作家、イラストレーター。やさしいタッチのイラストが人気。主な作品に『なきごえバス』『なきごえたくはいびん』(白泉社)などがある。女の子ママ。
江頭路子さんのインタビュー記事はこちら

イラスト・工作/江頭路子、撮影/岡森大輔(kodomoe2018年8月号)

こちらも読んで!
子どもたちに伝えていきた四季折々の行事やイベントを紹介する「ハハコで楽しむ季節の暮らし・手づくり歳時記」は、こちら

 

おうち時間が長い今、ひとりでゆっくり&お子さんと一緒に手づくりはいかがでしょうか。
kodomoe掲載の工作や料理・お菓子を作ったときは「#kodomoe、#kodomoeweb、#コドモエ」を付けてTwitterやInstagramにぜひ投稿してくださいね!

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ