2018年5月14日

100円アイテムで作る小さなインテリア雑貨 前編

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

そこにあるだけで、部屋の雰囲気をおしゃれに変えてくれるアンティーク風雑貨。
100円ショップで買える材料で、誰でも簡単に作れます。(kodomoe2015年6月号掲載)

教えてくれたのは
柳美菜子さん
やなぎみなこ/手に入れやすい素材を使ってできるオリジナルの雑貨の作り方を提案。ブログ「pink pinko life

 

壁かけ飾り棚

奥行のあるフレームにお気に入りアイテムをディスプレイ

木箱をベースに、外枠には軽いペーパーボードを使った立体的なフレーム。画びょうで留められるほどの軽さなので、好きな場所に飾れます。ママのネックレスやアクセを飾って、“見せる収納”として使うのもおすすめ。

材料 (1個分)

●木箱(縦20cm×横15cm×深さ4cm程度)…1個
●ペーパーボード(縦29cm×横23cm以上)…1枚
●アクリル絵の具(白、グリーン)…適量
●三角ビラカン…2個

作り方

1. ペーパーボードを、縦29cm×横23cmにカッターでカットし、外側のフレームを作る。内側は木箱の大きさに合わせてカット。

2. 木箱を白、ペーパーボードはグリーンのアクリル絵の具で塗る(塗り方のコツは下のコラム参照)。

3. 木箱の裏の両端に三角ビラカンを取り付ける。

4. フレームに木箱をはめ込む。このとき、木箱のふちを5mmほどフレームより前に出すのがポイント。木箱とフレームの間にすき間ができた場合は、接着剤で固定する。

アンティーク風にペイントするコツ

フチや角などを濃く塗ったり
濃淡をつけると使い込んだ風合いに

「同じ色でも、フチや角などはやや濃いめに塗るとアンティーク感がアップ。ベタ塗りではなく筆先でトントンとたたくように塗るのも質感を出すのに効果的です。淡い色の場合は、グレーやベージュを少し混ぜるとアンティークな色味が作れます」(柳さん)

柳さんが愛用しているアクリル絵の具。ムラなく美しい発色でどんな素材にも塗りやすく、全129色で色バリエも豊富。アクリルガッシュ/ターナー色彩

 

ディスプレイコンポート

※食べ物を直にのせないでください。

脚つきのテーブルウェアでパーティー気分を盛り上げて

高さのある器を使うと、テーブルの上がいっきに華やかに。カップケーキやフルーツなど、かわいらしく盛り付けて。今回は白いペイントで女性らしい雰囲気に仕上げていますが、黒で塗るのもシックでおしゃれです。

材料 (1台分)

●パイ皿(直径22cm程度)…1枚
●プリンカップ…1個
●パールのラインストーンシール…70cm以上
●アクリル絵の具(白)…適量
●コーヒー液…適量
●ザラついた質感を出す補助塗料(下のコラム参照)…適宜

作り方

1. プリンカップの底に瞬間接着剤を付け、パイ皿の裏中央にくっつける。

2. パイ皿のふちに、瞬間接着剤でパールのラインストーンシールを貼る。

3. アクリル絵の具で全体に色を塗る(ミッチャクロンを先に塗布すると、絵の具が定着しやすい)。ところどころ、コーヒー液を塗ってサビっぽい感じを出す。ザラついた質感を出す補助塗料などを上から塗ると◎

あると便利なDIYグッズ

塗料をしっかり定着させる
ミッチャクロン

絵の具を金属などに塗る際、紙やすりで削ってからでなくても、これを吹き付けると絵の具がしっかり定着します。ミッチャクロン マルチスプレー 420㎖ 1610円/染めQテクノロジィ

雰囲気づくりに役立つ
特殊な塗料

絵の具の下地に塗ったり、絵の具に混ぜて使うと、ザラついた質感やしっくいの風合いなどが簡単に出せる塗料も。「アメリカーナというブランドの塗料。ネットでも買えます」(柳さん)

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ