リサとガスパールのおもいで原画展

シェア
ツイート
ブックマーク

『リサとガスパールのたいくつないちにち』より

1999年にゲオルグ・ハレンスレーベンとアン・グットマン夫妻に
よってフランスで生まれた絵本「リサとガスパール」。
パリに暮らすイヌでもウサギでもない不思議な2人の日常を描く
「リサとガスパール」シリーズは、
日本でも2000年に刊行が開始され、
瞬く間に人気シリーズとなり、子供だけでなく多くの人々を魅了し続けています。
この展覧会では、個性的な絵と子供らしいエピソードが
印象的な絵本の原画など約110点を展示します。
とびきりキュートなパリの住人、リサとガスパールが
織りなすあたたかな世界をお楽しみいただくとともに、
書籍では感じきれない原画の迫力や独特のタッチで描かれた
おしゃれで美しいパリの街並みもぜひご覧ください。

期間/6月19日(土)~8月1日(日)
会場/やかげ郷土美術館  岡山県小田郡矢掛町矢掛3118-1
時間/9:00~17:00
休み/月曜
料金/一般600円、中高生400円、小学生200円
http://www.town.yakage.lg.jp/museum/5tenrankai/5tenrankai.html

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ