星の王子さま ーサン=テグジュペリからの手紙ー

シェア
ツイート
ブックマーク

「大切なものは目に見えない」に代表される
星の王子さまのストーリーは一見ファンタジックですが、
暗喩にみちた哲学的な言葉が沢山散りばめられています。
哲学的な示唆とファンタジックさを両立した名著であり、
世界中で70年以上にわたって読みつがれてきた宝石のような物語です。
本作ではサン=テグジュペリの人生や夜間飛行などの他作品も挿入し、
メルヘンな魅力にはとどまらない美しく哀しく哲学的な
『星の王子さま』の世界をダンスで立ち上げることを目指します。

ダンサー・振付家の森山開次さんを演出・振付・出演に迎え、
美術には現代美術作家の日比野克彦さん、
衣裳にはコスチュームデザイナーのひびのこづえさん、
新鋭ダンサー・アオイヤマダさんや歌手の坂本美雨さんなども参加。
豪華な顔ぶれに要注目です!

期間/2020年11月11日(水)~11月15日(日)
会場/神奈川芸術劇場 神奈川県横浜市中区山下町281
時間/19:00~、15:00~
料金/全席指定S席5900円、A席3900円、24歳以下2950円、高校生以下割引1000円、シルバー(65歳以上)5400円 ※3歳未満入場不可。13日、15日は託児サービスあり(要予約)。
https://www.kaat.jp/d/hoshino_oujisama

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ