特別展『ねないこだれだ』誕生50周年記念 「せなけいこ展」

シェア
ツイート
ブックマーク

『ねないこだれだ』(1969年、福音館書店)原画 ©Keiko Sena 1969

『ねないこだれだ』や『めがねうさぎ』の作者として知られる
絵本作家のせなけいこさん(1931-)は、1969年、
子育てに奔走する中、37歳で絵本作家としてデビューしました。
以来、おばけや妖怪、うさぎなどをモチーフに、貼り絵の手法を用いて
生み出したシンプルながらも独創的な絵本は、
世代を越え、多くの親子に読み継がれるロングセラーとなっています。

本展では、代表作のひとつ『ねないこだれだ』の誕生50周年を記念し、
絵本デビュー作の「いやだいやだの絵本」4冊シリーズをはじめとする
絵本原画や貴重な資料など、約250点を出品。
これまであまり知られていなかった、絵本作家デビュー前の幻燈や紙芝居の仕事もひもとき、
せなけいこさんの創作の全貌を紹介します。
会場には絵本コーナーや楽しい仕掛けも用意。小さな子も楽しめる展覧会です。
※会期や内容は変更となる場合があります。

期間/2020年4月4日(土)~6月7日(日)
会場/北海道立文学館 札幌市中央区中島公園1番4号
時間/9:30~17:00
休み/月曜 ※ただし5月4日(月・祝)は開館、5月7日(木)は休館
料金/一般700円、高大生・65歳以上の方450円、小中学生300円
http://www.h-bungaku.or.jp/exhibition/special.html
※最新の開催状況については、直接ウェブサイトをご確認のうえお出かけください。

ほかにもいろいろ。北海道・東北のイベント情報はこちらから
全国のイベント情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ