ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

シェア
ツイート
ブックマーク

左:亀山達矢、右:中川敦子 ©tupera tupera

2002年から活動を始めたtupera tuperaは、
『木がずらり』(2004年)を皮切りに、絵本制作で活躍の場を広げます。
紙を切って、さまざまな色と形で彩る…大人もクスッと笑ってしまうような
仕掛け、ユーモアにあふれた作品を次々に発表しています。
本展は、tupera tuperaの軌跡をたどる大規模な展覧会です。
代表作である絵本の原画を中心に、立体やイラストレーション、
映像作品など約300点の作品を展示。
また、新作の制作過程を見ることも! 徐々に形になっていく
tupera tuperaの世界をぜひお楽しみくださいね。
そのほか、クリスマス作品を集めたコーナーや、
京都でモノづくりを頑張っている仲間たちとのコラボ作品や商品販売など、
見どころ満載です。

期間/2019年11月23日(土)~12月25日(水)
会場/美術館「えき」KYOTO 京都府下京区烏丸通塩小路下る東塩小路町901 ジェイア-ル京都伊勢丹7階隣接
時間/10:00~20:00
休み/会期中無休
料金/一般900円、高大生700円、小中学生500円
http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_1913.html

ほかにもいろいろ。近畿のイベント一覧を見る
全国のイベント情報はこちらから

 

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ