企画展「美術館が動物園? 夏休み いきもの大集合!」

シェア
ツイート
ブックマーク

「花鳥図屏風(部分) 松村景文筆 江戸時代」

 

私たち人間とともに、この地球上にはたくさんの生き物が暮らしています。
バラエティーに富んだ生き物たちへの興味は、今も昔も変わりません。
人間は生き物たちの美しさや、その姿に様々な意味を重ね合わせて絵に描いたり、
美術品の意匠として用いたりして来ました。
今年の夏の主役は展示室いっぱいの生き物たちです。
じっくりと観察すれば、動かないはずの動物たちが、生き生きと動き出すかもしれません!

期間/2019年7月20日(土)~9月16日(月・祝)
会場/林原美術館 岡山市北区丸の内2-7-15
時間/10:00~17:00(入館受付は16:30まで)
休み/月曜(祝日等休日の場合は翌日)
料金/一般500円、高校生300円
http://www.hayashibara-museumofart.jp/

ほかにもいろいろ。中国・四国のおでかけ一覧を見る
全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ