ダンボールアート遊園地 ―海賊船が歴博にやってきた!―

シェア
ツイート
ブックマーク

普段からいろいろなところで目にするダンボール。
そんな身近な素材が、ダンボール王・岡村剛一郎さんの手により
アート作品に変身します。
今回のテーマは、ずばり「海賊(かいぞく)」。
今年はしまなみ海道開通20周年、瀬戸内海で活躍した水軍をテーマに
巨大なオリジナルアート作品が登場します。
大人が乗ってもびくともしない丈夫なダンボールを使い、
全長7メートルの海賊船のすべり台やお城の迷路など、
幼児から大人まで一緒に楽しめる遊具がいっぱいです。
会期中には、「みきゃん」や「こみきゃん」たちゆるキャラたちが
遊びに来てくれる写真撮影会のほか、
歴博オリジナルのダンボール工作も体験できます。

期間/2019年7月13日(土)~9月1日(日)
会場/愛媛県歴史文化博物館 愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目11-2
時間/9:00~17:30
休み/9月1日までは無休
料金/一般700円、65歳以上・小中学生350円
https://www.i-rekihaku.jp/exhibition/index.html#0713

ほかにもいろいろ。中国・四国のおでかけ一覧を見る
全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ