ひびのこづえ展「みる・きる・つくる」

シェア
ツイート
ブックマーク

2017・2018KAATキッズ・プログラム『不思議の国のアリス』 振付・演出 森山開次/撮影:宮川舞子

ひびのこづえは、1988年にコスチューム・アーティストとして
活動をスタートして以来、演劇やダンス、映画、テレビなど
多分野にわたり、数々の作品を生み出しています。
NHK Eテレ「にほんごであそぼ」セット衣装を手がけていることでも有名。
想像を超えたダイナミックな形と色のコスチュームは、
子どもから大人までを釘付けにし、その作品世界へと一瞬で引き込みます。
本展では、ひびのさんのクリエーションの魅力を
「みる・きる・つくる」をテーマにたっぷり紹介します。

期間/2019年7月20日(土)~8月25日(日)
会場/三菱地所アルティアム 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8F
時間/10:00~20:00
休み/会期中無休
料金/一般400円、学生300円、高校生以下無料
http://artium.jp/exhibition/2019/19-04-hibino/

ほかにもいろいろ。九州のおでかけ一覧を見る

全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ