ぼくとわたしとみんなのtupera tupera 絵本の世界展

シェア
ツイート
ブックマーク

© tupera tupera

亀山達矢さんと中川敦子さんによる2人組ユニットtupera tupera。
絵本やイラストレーションをはじめ、アニメーションや舞台美術、
そして、久留米シティプラザで「カタチの森」の空間デザインを手がけるなど、
さまざまな分野で幅広く活躍するアーティストです。
紙を切って貼り、さまざまな色と形で彩られるその作品は、
高いデザイン性を持ちながらもユーモアに溢れ、多くの人を魅了しています。
初めての大規模な展覧会となる本展では、
代表作である絵本の原画を中心に、立体やイラストレーション、
映像作品など多彩な活動を紹介します。

期間/2019年8月6日(火)~9月8日(日)
会場/久留米市美術館 福岡県久留米市中町1015
時間/10:00~17:00
休み/月曜
料金/一般800円、シニア600円、大学生500円、高校生以下無料
https://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

ほかにもいろいろ。九州のおでかけ一覧を見る

全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ