ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

シェア
ツイート
ブックマーク

2002年に活動を開始した二人組ユニット「tupera tupera」(ツペラツペラ)は
絵本やイラストレーションをはじめ、工作、
ワークショップ、舞台美術、アニメーション、雑貨、空間デザインと、
様々な分野で幅広く活躍するアーティストです。

日常生活などから見出される数々のアイディアは、
親しみと驚きと遊びの要素があいまって、
不思議だけれど圧倒的に楽しい世界を形づくっていきます。
本展は、そのようなtupera tuperaの世界から約300点を、
初期の絵本、様々なモチーフの絵本、絵本のつくり方、
イラストレーション&アートディレクション、
tupera tuperaのものづくり、工作&ワークショップの6つの章で
たっぷりと紹介します。

☆tupera tuperaサイン会
6月13日(木)午前9時30分から
15日(土)午前11時30分から
※展覧会図録またはtupera tupera書籍購入者サイン希望者に整理券を配布
(13日は午前9時から、15日は午前9時30分から配布。いずれも書籍購入者のみ先着50名)
整理券1枚につきサインは1冊、参加費無料(ただし入館料が必要)

期間/2019年6月13日(木)~7月28日(日)
会場/天童市美術館 山形県天童市老野森一丁目2番2号
時間/9:30~18:00
休み/月曜(ただし7月15、16日休館)
料金/一般500円、高大生300円、小中学生200円
tendocity-museum.jp/

ほかにもいろいろ。北海道・東北のお出かけ情報はこちらから

全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ