世界の子どもの本 約500冊が集結! JBBY 子どもの本の日フェスティバル

シェア
ツイート
ブックマーク

長年子どもの本の活動を続けてきたJBBYの総力を結集したイベントが開催されます。
近年出版された選りすぐりの子どもの本、約500 冊が世界各国から集められ、自由に手にとって読むことができます。
本を読むことに障壁(バリア)のある多様な子どもたちが楽しめる、布のえほんやバリアフリー図書の展示もあり、さらには、角野栄子さんをはじめとする子どもの本の作家や翻訳家による講演会やトークイベント、田島征三さんやきむらゆういちさんなど絵本作家と楽しむ創作ワークショップ、ベテラン司書たちによるブックトーク、読み聞かせ、長野ヒデ子さんたちのあそびうたのステージ、紙芝居や科学あそび、サイン会、子どもの本の専門家による悩み相談など、広くて深い子どもの本の世界を、子どもも大人もいっしょに、たっぷり楽しめる内容です。半世紀を振り返る世界の「子どもの本の日」ポスター展示も!

※事前申込が必要なプログラムもあります。
 詳細はHPをご確認ください。http://jbby.org/news/#post-2508

日時/2019年3月23日(土)12時から17時
       3月24日(日)10時から17時

場所/ゲートシティホール・アトリウム
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎地下1階(JR「大崎駅」南改札からすぐ)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ