スクリーンで名作を! 親子で楽しめる「ファミリー上映会」

シェア
ツイート
ブックマーク

冬休み期間に、親子で気軽に名作に触れてみませんか?
手塚治虫が原案・構成を担当し、
宮崎駿の動画制作デビュー作品でもある『わんわん忠臣蔵』、
ムーミンシリーズ原作者のトーベ・ヤンソン自ら監修し、
1978~82年のポーランドTVシリーズを再編集した
『劇場版 ムーミン谷の彗星 パペット・アニメーション』の2作品を上映します。
また、12月23日(日・祝)の上映後には、
クリスマスオーナメントにもなる紙工作ワークショップ(参加費:100円)も開催予定です。

※当日1F総合案内で10:00~15:00までチケットを販売(12:00~13:00は販売休止)
※各回先着270名。定員に達し次第販売終了。全席自由。前売り券はありません。

期間/2018年12月16日(日)、22日(土)、23日(日・祝)
会場/川崎市市民ミュージアム 1F映像ホール 神奈川県川崎市中原区等々力1-2
時間/11:00~、14:00~(入替制/15分前開場)
料金/1プログラムにつき 一般600円、65歳以上・大高生500円、中学生以下無料
※障害者手帳等をお持ちの方およびその介護者は無料
https://www.kawasaki-museum.jp/cinema/13693/

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ