ディック・ブルーナの魅力にせまる!「シンプルの正体 ディック・ブルーナのデザイン」展

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

展覧会メインビジュアル © Dick Bruna

絵本「ミッフィー」(うさこちゃん)シリーズで知られ、
2017年2月に惜しまれながら亡くなったオランダ人絵本作家であり、
グラフィックデザイナーとしての顔も持つディック・ブルーナ。
作品に共通する特徴は「シンプル」であること。余分なものを極力削ぎ落しつつ、
独自のユーモアや情感を織り込む「シンプルさ」が常に作品に潜んでいます。
同展ではこれまでの作品を振り返り、ブルーナの「シンプル」を紹介します。

期間/2018年6月16日(土)~7月29日(日)
会場/伊丹市立美術館 兵庫県伊丹市宮ノ前2-5-20
時間/10:00~18:00
休み/月曜
料金/一般700円、大高生350円、中小生150円
http://artmuseum-itami.jp/

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ