2023年12月19日

男兄弟を育てるママ友から「女の子はいいよね~」と言われてモヤモヤ…【最新号からちょっと見せ】

身内や世間の言動に、カチンときたり、悲しくなったり。心に残るモヤモヤを放置していると、ママでいることに疲れますよね。
最新号kodomoe12月号からちょっと見せ。SNS総フォロワー数14万人「ママの笑顔がいちばん」というメッセージを発信し続けているバブリーたまみさんに、「世間・SNS」へのモヤる理由を言語化&クリーンアップしてもらいます!

社会はママに冷たい?
世間・SNSにモヤモヤ

他人の言動にいちいち反応しちゃう! 気にし過ぎる自分が悪いの?

男兄弟を育てるママ友からよく、「女の子はいいよね~」と言われて、リアクションに困る。
(ほむさん/4歳女の子ママ)

どちらも下げずに笑顔で返すのがベター

「それぞれのかわいさがあっていいよね」と、どちらも下げない言い方で返すのが◎ 「女の子はラクでいいね」と、明らかにマウントを取ってくる感じなら、距離を置けばよし。ママ友は人生のオプション的存在です。無理せず! 自分第一で!

男兄弟を育てるママ友から「女の子はいいよね~」と言われてモヤモヤ…【最新号からちょっと見せ】の画像1

雑誌やネットで「忙しいママの時短料理」といった特集を見るたび、結局料理はママ担当なのかとモヤモヤします。家事に関しても、もっとジェンダーレスになればいいのに。
(ほむさん/4歳女の子ママ)

「なぜ?」を発信し続けて、みんなで変えていこう!

「なぜ?」と疑問を持つことがすごく大事。育児や家事について情報を取ろうとするのは、まだまだママが多いけれど、少しずつパパ向けの記事も増え始めていますよ。時代は間違いなく変わっています! SNSなどを通じて、どんどん声を挙げていきましょう!

男兄弟を育てるママ友から「女の子はいいよね~」と言われてモヤモヤ…【最新号からちょっと見せ】の画像2

育児サークルのSNSで、母乳が一番、市販のお菓子なんてありえない、食べ物はオーガニックで無添加が基本、みたいな書き込みを見ます。こういう考え方そのものは別にいいのですが、そうできない人が落ち込んだりするような書き方が気になる……。
(モッチンさん/12歳&9歳女の子ママ)

できないんじゃなくてこれが自分の最適!

できないことを指摘されているようで、モヤモヤしますよね。「いろんな考えの人たちもいるよね~」と否定はしないで、フェイドアウトしましょう。「今の状態が自分の最適!」と思っちゃえばいいんです!

教えてくれたのは
バブリーたまみさん
ママ界のエンターテイナーとして、SNSやYouTube、音声ラジオVoicyなどを通じて、ママに寄り添うメッセージを発信。SNS総フォロワー数14万人。オンラインサロンには1400人超のママが在籍。メディア出演など多岐に活躍中。2児のママ。

イラスト/うすみ(kodomoe2023年12月号掲載)

kodomoe12月号では他にも、「ハイネックニット×パラシュートパンツ」や「ニットベスト×ロングワンピース」などの冬コーデをご紹介!

「こう組み合わせれば、冬をかわいく乗り切れる! 冬コーデの方程式」は、kodomoe12月号でお楽しみください。

男兄弟を育てるママ友から「女の子はいいよね~」と言われてモヤモヤ…【最新号からちょっと見せ】の画像3

詳しくはこちら!

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ

平素は白泉社をご愛顧いただき、心より感謝申し上げます。
今後も皆さまに、より安心して弊社サービスをご利用いただくことを目的とし、2024年7月22日(月)より、プライバシーポリシーの内容を改訂いたしますことをお知らせいたします。

改定日2024年7月22日(月)
改定前・改定後の内容は以下よりご確認ください。
【改訂前】https://www.hakusensha.co.jp/privacy_2407/
【改訂後】https://www.hakusensha.co.jp/privacy/
個人情報の収集・管理・活用については、引き続きプライバシーポリシーに基づき、適切な取り扱いに努める所存です。
何卒よろしくお願い申し上げます。

確認しました