PTA会長になってスリム化!漫画家うめ(小沢高広)さん編【PTAってホントはどんなところ?・6】
2021年5月6日

PTA会長になってスリム化!漫画家うめ(小沢高広)さん編【PTAってホントはどんなところ?・6】

シェア
ツイート
ブックマーク

学校のPTAや、幼稚園・保育園の保護者会って、大変そうなイメージで尻込みしがち。経験者が語るPTAのリアルとこれからについて熱く迫る『PTAってホントはどんなところ?』。
メディアで活躍するプロによるPTA体験談、今回は漫画家・うめさんの体験談をご紹介します! 記事の後半では、PTAにまつわる
kodomoeママのギモンに、PTAに関する著書もある、編集者&ライターの大塚玲子さんがお答えしてくれます!

園の父母会長時代はムダ削減に成功!
PTAはゆる~く潜伏中

漫画家
うめ(小沢高広)さん

PTA会長になってスリム化!漫画家うめ(小沢高広)さん編【PTAってホントはどんなところ?・6】の画像1シナリオ担当・小沢高広、作画担当・妹尾朝子からなる二人組漫画家。代表作は『東京トイボックス』シリーズ、『STEVES』など。現在、eスポーツを題材とした『東京トイボクシーズ』『ニブンノイクジ』などを連載中。
公式ページ http://www.chabudai.com

めんどくさいからこそ
会長になってスリム化!

「やる気のある人がなると、めんどーじゃん」という理由から、保育園の父母会長に就任。全員入会だったのを任意入会にし、集会の回数を大幅削減、プリントを廃止しメールに移行するなど、大胆な省力化を多数実現したうめさん。中でも印象に残った改革は?
「父母会主催で行われていた秋祭りと遠足を止め、その予算でプロのパフォーマーを平日の保育園に呼んだのは、費用対効果が大きかったと思います。秋祭りも遠足も、日曜日にイベントに参加できる家庭にしか還元されないうえ、多くの親の手を拘束していました。
自営業の家庭も多い地域で、すべての家庭が日曜日に休めるとは限りません。平日の保育園であれば、基本的にすべての子どもに楽しんでもらえます。先生方からもとても好評でした。この行事はいまも引き継がれています」
お子さんが小学生になった現在、PTAではどんな活動を?
「年末のもちつき大会で、半日ほどもち米を蒸しています。5年目(取材当時)なので、かなり上手くなりました(笑)。あとは運動会の受付くらい。役員はしていませんが、無理強いもされないので、負担にはなっていませんね」

PTA会長になってスリム化!漫画家うめ(小沢高広)さん編【PTAってホントはどんなところ?・6】の画像2

 

kodomoeママのギモンにお答え!
PTAにまつわるQ&A

どうせやるなら、知っておきたいPTA。PTAに関する著書もある、編集者&ライターの大塚玲子さんが、読者のソボクなギモンに回答!

Q. PTA活動をやめた学校って、どうやっているの?
(こぽこぽさん/8歳&6歳男の子ママ)

A. 組織がなくても、行事などのお手伝いなら可能です

学校が独自のサポート組織や学校地域支援本部などを通して、保護者や地域の助けを得ていることも。行事等のお手伝いだけなら、保護者が組織を作ったり役員を選んだりする必要はないので、シンプルに活動できます。

Q. 同じ委員の中にいる「面倒くさい」「やらされている」感が満載の人。どう付き合っていけばいいの?
(まるいつきさん/6歳男の子ママ)

A. 自分は自分で気にせず楽しむと、空気が変わるかも

他人が気になるのは、もしかしたら自分も無理して参加しているからかも。できる範囲で楽しみながら活動していると、周りにも同様の空気が伝わって、雰囲気が変わることも。不満があれば、やり方を変えてもいいのです。

Q. 他の委員や役員はすべてママなのに、PTA会長だけパパという学校が多いのは、なぜ?
(もりもとさん/7歳&4歳女の子ママ)

A. 「名誉職は男性」という刷り込みが、いま変わっています

会長が参加する会議などは夜の開催が多く、ママが動きにくいという実情もありましたが、名誉職の会長は男性、実働部隊は女性という意識の刷り込みも大きかったよう。最近は係活動に参加するパパも増え、風景が変わりつつあります。

Q. フルタイム勤務でも、できる仕事ってあるの?
(みーままさん/6歳&3歳女の子、0歳男の子ママ)

A. 手伝えることがあるか、役員に相談すると◎

専業ママの多い地域だと、平日日中の活動しかない場合も。ちょうど参加できるものがなく、何かやりたいということなら、役員さんに「家で手伝えることがないか」と相談してみると、喜ばれるかもしれません。

PTA会長になってスリム化!漫画家うめ(小沢高広)さん編【PTAってホントはどんなところ?・6】の画像3『ニブンノイクジ』
二人組漫画家うめ(小沢高広・妹尾朝子)
本人たちは、いたって普通なつもりでも、平日日中の乳幼児健診にお父さんはまずいません。気がつくと、あれこれズレちゃってる在宅フリーランス夫婦のいきあたりばったりな育児マンガ。ママテナ、cakesで連載中。

大塚玲子
おおつかれいこ/編集者、ライター。「PTA」と「いろんな形の家族」をテーマに各種媒体に執筆、講演等を行う。息子は高校生。著書に『PTAをけっこうラクにたのしくする本』(太郎次郎社エディタス)、『ルポ 定形外家族』(SB新書)など。

編集協力/田所佐月(kodomoe2019年6月号掲載)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ