小1ママはどうしたらいい!? 入学準備講座をレポート
2019年2月21日

小1ママはどうしたらいい!? 入学準備講座をレポート

シェア
ツイート
ブックマーク

もうすぐ小学生に上がるみなさん、もう入学準備はお済みですか?
2月7日、世田谷ものづくり学校にて、楽天ママ割による「ママの学校~これだけで大丈夫!入学準備講座」が開催されました。

小1のママが気を付けたいポイント

最初に登壇したのは、子育てサイト「HugKum(はぐくむ)」編集者で、二児の母でもある村上奈穂さん。「失敗しても立ち上がる力、将来社会で活躍できるための力として、これからは非認知能力が大切だと言われています。この力をはぐくむために、低学年のうちは、勉強の先取りより、とことん遊びつくすほうがいいと思います」とママの心得についてお話ししていました。

また、入学後の具体的なアドバイスとして、
・小学生になったら、保育園・幼稚園のような密な連絡はなくなるので、こまめに学校に行く
・大事なこともプリントでやりとりするので、きちんと保管しておく
・情報共有のために、ママ友や先輩ママの存在が大事
という3つをあげていました。

後半は、楽天の人気ショップで南青山に本店を構える「COLORFUL CANDY STYLE」の中井歩さんが、気になる「持ち物」についてのお話をしてくださいました。
入学時に用意するものは学校によって異なりますが、いままで馴染みのないスクール用品に「それどこで売っているの?」と悩む人も少なくありません。入学後も運動会、遠足、プールなどの行事ごとに、用意するものを指定されることは多くなります。

小学生になったら必要な持ち物とお名前付け

中井さんからは、平均的な学校行事とそのときに必要なものなどのお話がありました。
配られた入学準備リストには、バッグ類や給食用品、防災頭巾カバーや水筒カバーまで、学校で必要になるアイテムがずらり。
低学年の机は低いので、レッスンバッグに短めの持ち手をつけると床につかないというアイディアや、防災頭巾カバーは綿素材か難燃素材を選ぶ、レインコートはランドセルを背負ったまま着られるデザインのものを、など、入学前は気づきにくいポイントがまとめてあり、年長ママにはお役立ち!

最後は、お名前付けのワークショップに親子でチャレンジしました。
やっぱりお名前セットのシールやスタンプは便利で、小さなおはじき一つ一つにまで名前を書くのは大変です。
子どもたちも、シールを貼るのは楽しそう。ママだけが夜なべして頑張らなくても、こうやって子どもと一緒に準備を進めていくのもいいですね。

楽天ママ割では、今後もママ向けにいろいろな講座を開く予定。
気になる人は、チェックしてみてくださいね。

乳幼児~小学生ママ・パパのための育児情報メディアHugKum
COLORFUL CANDY STYLE
楽天ママ割

取材=日下淳子(編集ライター/元保育士)

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ