おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」
2020年8月31日

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」

シェア
ツイート
ブックマーク

紙コップや食品トレイ、ストローなど身近にあるものを使って、おうちで工作をしませんか?
お水に浮かべて水を入れるとあら不思議! どんどん進む「すいすいヨット」の作り方をご紹介します。

水の力で自然に進む
すいすいヨット

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像1

上から水を入れるだけで、スイスイ~っと進むかわいいヨット。
いくつも作ってレースしちゃおう!

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像2

材料 (1台分)

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像3紙コップ…1個
食品トレイ…1個
(深さは3㎝以上)
ストロー…1本
色画用紙、竹串(飾り用)…適宜
鉛筆、接着剤、ペン

作り方

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像41
紙コップの下から1cmのところに、鉛筆で穴を開ける。

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像52
食品トレイの下から1cmのところに、鉛筆で穴を開ける。

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像63
2の上に1をのせて穴の位置を合わせ、10㎝長さに切ったストローを通す。紙コップやトレイと接する部分を接着剤で固定する。

おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像74
画用紙に好きな絵やもようを描き、飾りにしてもOK。

 

教えてくれたのは
おうちで工作。水の力で自然に進む「すいすいヨット」の画像8丸林佐和子さん
まるばやしさわこ/造形作家。子ども向けのワークショップや、保育士向けの研修会などで工作の楽しさを広く伝える。雑誌やテレビ等メディア出演も多数。

 

工作考案・作成/丸林佐和子 撮影/岡森大輔 スタイリング/山田祐子 ヘアメイク/小池瑠美子 モデル/イヴァノフ・ヨアンくん、グリーンシュタイン・ソフィアちゃん 撮影協力/アワビーズ(kodomoe2017年8月号掲載)※この記事は、2018年7月にウェブ掲載されたものを再編集しています

こちらも読んで!
新聞紙とビニール袋で「鳥ヨーヨー」。自宅で作る簡単おもちゃ

紙のお皿がおもちゃに変身! クルクル回る「8の字風車」

次は、

ペットボトルとホースで「キラキラ輪投げ」づくり。おうち遊びのアイディア

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ