ぼくと わたしと みんなの tupera tupera 絵本の世界展

シェア
ツイート
ブックマーク

亀山達矢さんと中川敦子さんによる二人組のユニット
tupera tupera(ツペラ ツペラ)は、絵本やイラストレーションをはじめ、
アニメーション、ワークショップ、舞台美術、雑貨、空間デザインなど、
さまざまなジャンルで活躍するアーティストです。
本展は、「人とつながることで新しいものが生まれる」という
tupera tuperaの絵本をはじめとするモノづくりの軌跡をたどる、
初めての大規模な展覧会です。
紙を切って台紙に貼り付けて制作された代表作の絵本の原画を中心に、
立体作品やイラストレーション、映像作品など、約300点を紹介します。
「ぼくと わたしと みんな」で、ユニークで多彩なtupera tuperaの世界をお楽しみください。
2月23日(日)13:30~tupera tuperaによる絵本の読み聞かせ、
15:00~サイン会もあります(往復ハガキにて申込受付中)。

期間/2020年1月2日(木)~3月8日(日)
会場/高知県立美術館 高知県高知市高須353-2
時間/9:00~17:00
休み/会期中無休
料金/一般1100円、大学生800円、高校生以下無料
https://moak.jp/event/exhibitions/_tupera_tupera.html

ほかにもいろいろ。中国・四国のイベント一覧を見る
全国のイベント情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ