第1回やなせたかし文化賞受賞者展 part1

シェア
ツイート
ブックマーク

2019年2月6日に発表となった「第1回やなせたかし文化賞」を受賞した
5組の作品や活動を紹介する企画展です。
第1期では大賞を受賞した
クリエイティブユニット tupera  tupera と人形劇団ココンの2組の作品を展示します。

tupera tupera は2002年に活動を開始、2004年に初めて絵本を出版した後も
既存の枠に捉われない数々の作品を生み出すアーティスト。
人形劇団ココンは、山田俊彦氏による人形劇の上演を行っており、
美術・脚本・演出・操演はすべて山田俊彦氏が手がけています。
本展ではtupera tupera の新作絵本の原画と、
人形劇団ココンの人形や映像を展示。
tupera tupera 絵本ライブ・サイン会や、人形劇団ココンによる人形劇上演も
予定されています。

期間/2019年7月10日(水)~9月30日(月)
会場/香美市立やなせたかし記念館 高知県香美市香北町美良布1224-2
時間/9:30~17:00(7月20日~8月31日は9:00開館)
休み/火曜(7月20日~8月31日は無休)
料金/一般400円、中高生200円、小学生100円(アンパンマンミュージアムとの共通券もあり)
http://anpanman-museum.net/exhibition/1733

ほかにもいろいろ。中国・四国のおでかけ一覧を見る

全国のおでかけ情報はこちらから

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ