2017年6月21日

ノラネコぐんだんの簡単&かわいい手づくり 刺繍プチワッペン

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

あのネコたちが入園・入学グッズに♪
みんな大好き♥なノラネコぐんだんで、入園・入学グッズを個性的に!プチワッペンとお名前アップリケの作り方をご紹介します。
撮影/岡森大輔 スタイリング/西森萌 モデル/モリジャスティンくん 材料・レシピ協力/コニシ(株)

annasさんが教える刺繍deプチワッペン

 小さめサイズのワッペンは、靴下の前と上履きのゴムの両内側に貼れば、かわいいだけでなく靴下や上履きを自分で履くときのガイドにもなります。

ノラネコとワンワンちゃんを“こんにちは”させると、ちゃんと履けるよ

刺繍deプチワッペンのつくり方

用意するもの
A.綿布…10㎝角くらい
B.厚めのフェルト…10㎝角くらい
C.チャコペーパー
D.刺繍針
E.糸切りばさみ
F.刺繍糸
G.布用(手芸用)接着剤

【01】布、チャコペーパー、図案の順に重ね、布に図案を写す。

【02】布の下にフェルトを重ね、上下をぐし縫いして固定する。

【03】目や口などのパーツをサテンSで刺す。

【04】顔をロング&ショートSで刺す。ロング&ショートSも真ん中あたりから刺し始める。刺し終えたら、鼻やひげなどを刺す(鼻とひげは、ロング&ショートSの上に重ねる)。

【05】全て刺し終えたら、刺繍の形に添うように約2㎜外側の布を切る。

【06】布用接着剤で貼るか、まつり縫いで縫い付ける。縫い付けるときは、布をよけてフェルトのみをまつり縫いすればOK。ほつれが気になる場合は周りを接着剤で固める。

使用するステッチ

★ロング&ショートステッチ(ロング&ショートS
広い面を埋めるステッチ。長いステッチと短いステッチを交互に刺し、2段目からは、1段目のステッチの糸の間に針を刺す。

★ストレートステッチ(ストレートS)
まっすぐな線を描くときのステッチ。

★フレンチノットステッチ(フレンチノットS
布下から針を出し、糸を針に数回巻き付け、始めに針を出した穴のすぐそばに針を入れる。針を垂直に立てて、巻きつけた糸を引き締めてから、針を布下から抜く。

★サテンステッチ(サテンS)
面を埋めるステッチ。丸い図案は真ん中に基準を作って半分ずつ刺す。四角い図案は端から順に刺す。

図案はこちらからダウンロードできます。印刷してお使いください。

教えてくれたのはannasさん
アンナス/刺繍作家、刺繍イラストレーター。
刺繍教室『Atelierアンナとラパン』主宰。シックでかわいいオリジナル刺繍が人気。幼稚園教諭を3年務めた経験を持つ。2017年2月発売の新刊『ワードローブを彩るannasの刺しゅう教室』(高橋書店)他著書多数。
http://twutea.web.fc2.com/
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ