2017年7月14日

2019年開業予定のムーミンのテーマパーク  限定グッズを手に入れよう!

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

2019年春、埼玉県飯能市に、ムーミンの物語を主題とした体験施設「ムーミンバレーパーク」がオープン予定!
日本初のムーミンテーマパークで、心待ちにしているファンも多いのではないでしょうか。

開業は少し先になりますが、この「ムーミンバレーパーク」のオリジナルグッズが、なんと飯能市の「ふるさと納税」の返礼品になっているのをご存知ですか?
1万円以上の寄附で登場しているのが「MOOMIN VALLEY PARK オリジナルグッズ詰合せ7点セット」。

©Moomin Characters™

 

ムーミンとリトルミイの20-25cmのぬいぐるみ、お湯を注ぐとムーミン柄が浮き出るマグカップ2個セット、ストラップ付きパスケース、コットンのショッピングバッグ、ピンバッジ6個セット、というなんとも豪華な組み合わせです。
2万円以上になると、ムーミンハウス貯金箱や、モバイルバッテリーなどが加わった10点セット。3万円以上では、シンプルなバックパックもついた12点セットに。
このオリジナルグッズの他にも、ふるさと納税では、ムーミンのリュックや、ファブリックフレーム、プランターケース、キャンバスクロックなどがあり、とってもおしゃれ!

©Moomin Characters™

 

ふるさと納税とは、知っている方も多いと思いますが、いわゆる都道府県、市区町村への寄附のこと。
確定申告を行うことで、自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税や住民税から控除されるのです。
オリジナルグッズ詰合せを選択した場合、その寄付金は「ムーミン基金」で使用されることになります。
これは、ムーミンの世界を体験できる施設と連携した、観光施策の推進のために飯能市が設立したもの。
ムーミンバレーパークの建設が決まった飯能市のまちづくりに貢献しながら、実質自己負担2,000円で限定グッズが手に入るのは嬉しいですね。

飯能市は、美しい森と湖の国フィンランドと風景が似ていることから、北欧とのつながりが深く、これまでもムーミンに関するイベントを多く行ってきました。
特に「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、森に囲まれ、小川が流れる中に、ムーミンの世界観そのままの北欧の建物が立つという人気の公園。
ふるさと納税したあかつきには、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか?

飯能市ふるさと納税サイト
https://www.city.hanno.lg.jp/furusato

※ふるさと納税は、条件によって寄附できない場合もあります。ふるさと納税については、こちらをご確認ください。
総務省・ふるさと納税ポータルサイト:
www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

取材・文/日下淳子(編集ライター・保育士)

シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ