2017年6月22日

不要アイテムをムダにしない! いらなくなったものは、かしこく活用

シェア
ツイート
G+
ブックマーク

家のなかで気づけばどんどん増えていく、サイズアウトした洋服、使わないおもちゃや日用品などのアイテム。そんな物たちを、ママと地球にやさしく活用する方法をご紹介します。
イラスト/きどふみか 編集協力/仁田ときこ

方法1 フリマアプリで売る

 最近どんどん増えているフリマアプリ。スマホで商品を撮影してアップするだけで売り買いが成立するシステム。面倒な商品の郵送や入金手続きをしっかりサポートしてくれるのも魅力。

おすすめ!
・子どもの水着、スポーツ用品
・キャラクターやアイドルのグッズ
・スマホ本体(Apple)やケース
・ブランド物の子ども服
・シーズンインする2か月前の子ども服
・シューズ、バッグ、アクセサリー

初めてのフリマアプリQ&A

 アプリを使って物を売るとき、どのアプリを使えばいい? 注意すべき点は? 初心者でも高く売るコツをオークション歴10年の川崎さんがレクチャーします。

主なフリマアプリとその特徴を教えて!

サポートばっちりの大手4つがオススメです

利用者多数の最大手!
メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

ダウンロード数が3500万を突破した日本最大のフリマアプリ。アップした商品の約半数が24時間以内に売れるスピーディーさが魅力。住所や名前がバレない匿名配送も利用できて安心。

洋服を高額で売るなら
フリル
https://fril.jp/

ハイブランドからファストブランドまで幅広いファッションアイテムの売買が行える。10月から手数料が無料になり、今まで必要だった売上金10%も無料に。ハンドメイドアイテムも大人気。

楽天がしっかりサポート
ラクマ
https://rakuma.rakuten.co.jp/

お金のやり取りは楽天が仲介してくれて、全国一律料金で宛名書きが不要な郵送も可能。出品手数料&販売手数料が0円なのもうれしい。楽天会員のアカウントがあれば誰でもすぐに利用できる。

ZOZO利用者ならマスト!
ZOZOフリマ
https://zozo-f.jp/

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の商品データベースを使用して、商品情報を記載せずに簡単に出品できる。出品アイテムがZOZOTOWNにも掲載されるため、閲覧者が多いのも魅力。

 

今、ハンドメイドが熱いって本当?

本当です! 取引が今一番熱い

「今、ハンドメイドが流行っていて、フリマアプリでも活発に売買が行われているんです。洋服やバッグ、季節によってはクリスマスリースやひな人形など、かわいらしく作ることができれば、売れる可能性が高いのでオススメ。手芸好きのママはぜひトライして」

1 2 3 4 5
シェア
ツイート
G+
ブックマーク
トピックス

ページトップへ