2019年2月2日

連載【第31回】今日の絵本だより『ヘルシーせんたいダイズレンジャー』

シェア
ツイート
ブックマーク

kodomoe本誌連載の「季節の絵本ノート」では、毎回2か月分のおすすめ絵本を15冊、ぎゅぎゅっとコンパクトにご紹介しています。
こちらのweb版では毎週、ちょうど今読むのにいいタイミングの絵本をおすすめしていきます。おやすみ前や週末に、親子で一緒にこんな絵本はいかがですか。

『ヘルシーせんたいダイズレンジャー』
やぎたみこ/作 講談社 本体1450円+税

いよいよ節分。
豆まきの準備は、ばっちりですか?
でも、大豆って節分のこの時期くらいにしか見ないなあ……なんて人が、もしいたら!
すぐこの絵本を見てください、『ヘルシーせんたいダイズレンジャー』。

ここは、いそふらの国。
ずっと昔から、大豆の恵みでみんな健康に暮らしてきた国です。
そこへ新しいお殿様が突然出したのは、「大豆禁止令」。
大豆たちは、
「たいへんだ!」
「そんな おふれ やめさせなきゃ!」
と、さやから飛び出てお城へ集結。
大豆なんかまずくて腹の足しにもならない、と言い放つお殿様を見て、怒り心頭。
「だいずの ちからを みせて やる!」
「がったい へんしん!」
数え切れないほどの大豆たちが集まって、……ダイズレンジャーの誕生です!

とうふレッド!
うすあげブルー!
きなこピンク!
なっとうグリーン!
みそブラック!
お殿様を改心させるため、5人が用意したとっておきの秘策は?
戦隊ヒーローならではの必殺技に巨大ロボは、男子の心もわしづかみ。
破天荒なのに昔話風、ドキドキするけど、どこかのどか。
やぎたみこさんの作品はいつでも、愉快な話を丁寧な絵で、大真面目に描いているのが魅力。
5人をはじめ、大豆でできた食材や料理がたくさん出てきて、食育にもお役立ちなんです。

大団円のラストを迎え、今日もみんなの平和と健康を守る、ダイズレンジャー。
読後は、
「イソフラボーン!」
「おからブリザード!」
大豆たちのかけ声が、頭の中でリフレインします。
この1冊を読んだら、きっとあなたも大豆に夢中になりますよ。

 

選書・文 原陽子さん
はらようこ/フリー編集者、JPIC読書アドバイザー。kodomoeでは連載「季節の絵本ノート」をはじめ主に絵本関連の記事を、MOEでは絵本作家インタビューなどを担当。3児の母。

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ