だいすけお兄さんも体験!0・1・2歳から始められる!読み聞かせや歌がはぐくむ、「学びの根っこ」
2022年11月4日
[PR]

だいすけお兄さんも体験!0・1・2歳から始められる!読み聞かせや歌がはぐくむ、「学びの根っこ」

親子で楽しく絵本や歌に親しめる教材が気になっていた横山だいすけさん。親子の「ことばのやりとり」を大切にする「Baby Kumon」を体験してみました!

親子の幸せな時間がことばをはぐくむ

 子どもに関わる仕事をしてきて思うのですが、絵本や歌を通して親子で楽しみを共感できることって、すごく大切だなと感じます。小さいうちから歌に触れ、絵本の読み聞かせを繰り返して、親と幸せを共有する時間に触れることで、自然とことばが身近になっていくんでしょうね。0歳のうちは話してもわからないかなと思っていたことが、1歳2歳になって突然、ことばや表現になってあらわれた子のお話はよく聞きます。
 今回Baby Kumonを体験してみて、絵本や歌を親子で楽しむヒントがたくさん散りばめられているのが素敵だなと感じました。たとえば「これはバナナだね」など共感することばがけをしたり、「何してるのかな?」と問いかけをしたり。楽しみながらやりとりする体験って、一番子どもの心にことばや思い出を残していくんじゃないかなと思います。普段子どもとの時間が少ないお父さんにも、触れ合うきっかけになったらいいなと。読み聞かせに正解はないし、絵本って親子で笑顔になれる要素が詰まっている宝物だと思うんですよ。
 保護者向けの『やりとりレシピ』も、親にとってほっとできる内容で、読んでいて息抜きになりました。これをしなきゃダメっていう育児書でなく、子どもときずなを深めるヒントを教えてくれるので、温かさや優しさをすごく感じました。日々の子育てに追われる親にとって、こういう機会は貴重です。月に1回先生とお話しできるのもいいですね。
『うたぶっく』には歌の楽しみ方のヒントも満載。「♪にらめっこしましょ」のところで、いろんな表情をして遊んでみても。スマホで曲が聴けるので、親子で手軽に歌を楽しめます!

Baby Kumonってどんなもの?

「語りかけ」「歌いかけ」「読み聞かせ」「やりとり遊び」と、親子の楽しいことばのやりとりをサポートする教材です。毎月、先生から絵本や歌の教材をお渡し。お子さんの好奇心をはぐくみ、将来の「自ら学び、考える力」の土台をつくります。

check1
親子のきずなをつくる!Baby Kumonセット

絵本やうたぶっくなどの教材をお渡し!1号はこちら!
1.絵本 親子で楽しめる、人気作家のオリジナル絵本。
2.うたぶっく CD付きの歌の絵本。スマホからも音源を聴ける!
3.やりとりぶっく まねっこ遊びをはじめ親子のやりとりを紹介。
4.やりとりレシピ すぐ実践できる遊び方や話しかけ方を解説。
5.れんらく帳 1か月ごとに子どもの成長を記録するノート。
6.ベーシックブック 子育てのヒントが詰まった保存版冊子。

check2
Baby Kumon でできること

<おうちで>
▼いろんなことばへの興味がどんどん育つ
絵本や歌などの教材を通してさまざまなことばに触れることで、好奇心や語彙力が高まります。
▼お母さんもお父さんも楽しく関われる
コミュニケーションが増える教材が盛りだくさん。子どもと関わるコツが自然と身につきます。

<先生と>
▼月に一度は先生とふりかえる時間
家庭での1か月のやりとりを先生とふりかえります。教材の使い方などのアドバイスももらえます。
▼子どもの成長を一緒に見守ってくれる
先生が子どもの成長を見つけ、親子に合わせてサポートをしてくれるので、楽しく続けられます。

3歳からは、KUMONの国語で学びが続く! 広がる!

Baby Kumonで親子のやりとりを楽しんだお子さんは、ことばへの興味や、学習への意欲が高まる子が多いそう。そんな「学びの根っこ」をさらに伸ばすには、KUMONがおすすめ!

子どものペースで国語力が身につく

イラストいっぱいのひらがなの教材から始まり、たくさんのお話に触れながら内容を読み取る力を楽しく身につけていきます。

Baby Kumonで「ことばのやりとり」が楽しく続く!

Baby Kumonの絵本は、「自然を感じる」「いろとかたち」など、それぞれテーマがあります。先生からは、読み聞かせを楽しく続けるコツや子どもとの関わり方などのアドバイスがもらえます。
*入会費無料
*月額2,200円(税込)(教材+先生との時間)

詳しくは【こちら】から!

提供/株式会社 公文教育研究会
https://www.kumon.ne.jp/babykumon/index.html

撮影/大森忠明 スタイリング/吉岡ちさと ヘアメイク/安藤千浪 編集協力/日下淳子

シェア
ツイート
ブックマーク
トピックス

ページトップへ